5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2019年6月30日 更新

今からでもまだ間に合う!この夏流行の水着をゲットしよう

今年の夏プールや海に行く方は、どんな水着を着る予定でしょうか?「去年の水着でもいいや」と思っている方も少なくないと思いますが、この夏は令和最初の夏。せっかくなら流行の水着をゲットして、夏の思い出をより楽しいものにしましょう♪今回は、2019年夏に流行する水着についてご紹介します。

317 view お気に入り 0

インスタ映えしたいなら派手柄はマスト!

もはや常識となった「インスタ映え」という概念。今年流行する水着も、やはり「映え」を意識した派手柄のものが多いようです。シンプルな水着と比べると絵面がグッと華やかになるため、SNSでもひときわ目立つ写真が撮れそう♪

特にオススメなのは大きめの花柄。プールサイドやビーチでパーカーなどを羽織ったときも、インパクトのある花柄水着ならコーディネートが地味にならず、常に可愛くいられますよ♡

セクシーに見せたいならツイスト水着一択!

去年から引き続き流行中の「ツイストビキニ」。胸の真ん中がねじれたような形がセクシーで、女性らしいボディラインを引き立ててくれます。首の後ろで紐を結ぶホルターネックタイプなら、大人っぽさをより強調できそう♡

ツイストビキニを着るときは、ドットなどのキュートな柄ではなくあえて無地を選ぶのが正解。この形の魅力であるセクシーさが際立ちます。特にブラックの無地のツイストビキニなら、洗練された女性を演出できること間違いなし!ぜひサングラスをプラスし、コーディネートをクールにまとめましょう。

色気のある可愛さを狙うならオフショルダー

オフショルダータイプは2019年最も注目したい水着のひとつ。ボディラインを全面に出さず、肩を覗かせることでさりげなく色気を漂わせられるので、「セクシーすぎるのはちょっぴり気が引ける」という人にもオススメです。

オフショルダーは気になる二の腕を隠してくれるので、体型をカバーしたい方にもぴったり。フリルをあしらったデザインでバストにボリューム感を演出し、メリハリのある体型に見せちゃいましょう♡

トレンド水着でテンションアップ!

写真映えするトレンド感たっぷりの水着なら、プールや海での思い出がさらに楽しくなるはず。ぜひ今年っぽさ満点の水着をゲットし、令和最初の夏を思いきり楽しみましょう♪
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

海やプールで困らないために!押さえておきたいメイク術

海やプールで困らないために!押さえておきたいメイク術

夏といえば海やプール!けれど、水でメイクが崩れるのが気になって全力で楽しめないという方も多いのでは?そこで今回は、水辺で遊ぶときに覚えておきたいメイク術をご紹介します♪
TUNAGARI編集部 | 2,267 view
プールはナンパの宝庫!出会いを得るためのポイントと注意点

プールはナンパの宝庫!出会いを得るためのポイントと注意点

夏といえばプール遊び!プールはナンパスポットとしても人気で、出会いを期待して遊びに来る男性も数多くいます。「ナンパの宝庫」とも言えるプールで効率よく出会うためにはどうすればいいのでしょうか?プールでナンパ待ちするときに気を付けたいことについてもご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 173 view
この夏絶対行きたい!関東のオススメ花火大会3選

この夏絶対行きたい!関東のオススメ花火大会3選

夏の定番デートといえば花火大会。今年行きたい花火大会はもう決まりましたか?どこに行こうか迷っている方のために、2019年に開催される関東のオススメ花火大会を3つご紹介します♪ぜひ参考にしてみてくださいね。
TUNAGARI編集部 | 377 view
今すぐ参考に!2018年秋冬のトレンドは?

今すぐ参考に!2018年秋冬のトレンドは?

夏も過ぎて衣替えの季節。そこで気になるのが秋冬のトレンドではないでしょうか。いつまでもお洒落でいるためにも、そのシーズンのトレンドは押さえておきたいところです。そこで今回は、2018年秋冬のトレンドアイテムやカラーをご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 2,707 view
アラサー限定!もっと素敵な休日女子会ファッションを知りたい!

アラサー限定!もっと素敵な休日女子会ファッションを知りたい!

たまの休日に行われる女子会ではオフィスコードを気にせずに、思い切り自分の好きなおしゃれを楽しみたいものですね。ここでは、アラサー女子におすすめのトレンドをおさえつつ年齢を考えた休日ファッションを紹介します。
TUNAGARI編集部 | 1,292 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部