5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年11月21日 更新

本当に「いい女」は明るさと教養を兼ね備えている!?

皆さんは「いい女」と聞くとどんな女性を思い浮かべますか? 気配りのできる女性、料理の得意な女性、仕事のできる女性など、きっと自分の中の定義は人それぞれでしょう。しかし、男性の心を射止める「いい女」には、実は必須の条件があります。それは一体何なのでしょうか?

9,901 view お気に入り 0

「明るさ」はいい女に欠かせないエッセンス

基本的に、男性は一緒にいて楽しいと思える女性を好みます。自分の話をニコニコと聞いてくれたり、どこかに連れて行ったら楽しそうにはしゃいだり、サプライズやプレゼントなどを素直に喜んでくれたり……つまり、屈託のない明るさをもった女性を「可愛い」「大切にしたい」と思うのです。

人によっては、「いい女」と聞くとどこか陰のあるミステリアスな女性を思い浮かべる人もいるでしょうし、確かにそういった女性に心を惹かれる男性も少なくないのは事実です。しかし、一緒にいて「楽しい」「安心する」と感じられない女性とは、男性も末永いお付き合いすることを望みません。意中の男性とずっといい関係を築きていきたいなら、いつも明るい気持ちでいることを心掛けましょう。

「明るいだけ」ではいずれ飽きられる!?

とは言え、男性にずっと愛される女性になるには、ただ明るければいいというものでもありません。明るさは非常に重要な要素ですが、いつもニコニコご機嫌なだけでは、付き合いが長くなるにつれて「明るくていい子なんだけど、何か物足りない……」と思われてしまう可能性があるのです。

また、明るさを「おバカ」とはき違えてはいけません。とにかく明るい子だと思われようと、彼が真剣に話していてもケラケラ笑って「よくわかんない!」などと返してしまうような人がいますが、これはNG。楽しい時は思いきり楽しむべきですが、彼が真剣なときは彼のムードに合わせてあげることが大切です。

教養を身に付けてもっと魅力的に

ただ明るいだけの女性から脱し、彼の心をつかんで離さない「いい女」にランクアップするには、ギャップを演出するのが効果的。そこでぜひ身に付けてほしいのが「教養」です。教養とは勉強ができるということでなく、世の中のさまざまなことに関して幅広い知識や自分の意見をもっているということです。

教養を備えた女性はいろんなことに関心があり、知識も豊富なためさまざまなタイプの男性と楽しく話をすることができます。また、ただ知識があるだけではなくそれに対する自分なりの意見も持っているため、長く付き合っていても男性を飽きさせません。普段は明るい彼女がときには真剣に、ときには情熱的に自分の考えを語る姿には、多くの男性がギャップを感じて「お!なんかいいな」と思うこと間違いなしです。

明るさと教養を兼ね備えた女性を目指そう

明るさも教養も一朝一夕で身に付くものではありませんが、しっかり磨いて自分の武器にできれば、恋愛だけでなくこれからの人生のさまざまな場面で必ず役に立ちます。できるだけ毎日ポジティブで素直な気持ちをもって生きること、いろんなことに興味をもって自ら知識を身に付けようとすることを心がけ、明るく教養にあふれた素敵な女性を目指しましょう!
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「プライドが高い」っていいこと?悪いこと?

「プライドが高い」っていいこと?悪いこと?

「プライドが高い人」と聞くと、あなたはどんな人を思い浮かべますか?おそらく多くの方が「尊大で傲慢な人」「面倒くさい人」など、どちらかと言えばマイナスの人物像を思い浮かべるはずです。しかし、プライドが高いのは本当に悪いことなのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 987 view
同僚と社内恋愛に発展するきっかけって?

同僚と社内恋愛に発展するきっかけって?

カップルの多くが、「出会いは職場」と口をそろえるほど主流になりつつある社内恋愛。実際に、「今社内に意中の男性がいる」という人も多いのではないでしょうか?日々同じ仕事をしている中で、素敵だなと思う瞬間があったり、物事の価値観が同じだったりすると恋心が芽生えてくるものです。では、男性はどのような瞬間に「同僚と社内恋愛に発展したい」と思うのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 51 view
若手お笑い芸人と出会うチャンスはどう作る?

若手お笑い芸人と出会うチャンスはどう作る?

話が上手で、おもしろい男性がタイプなら、ブレイク前の若手お笑い芸人にターゲットを絞って彼氏候補を探してみてはいかがでしょうか?普通の生活では出会う機会がないお笑い芸人ですが、あなたが一歩踏み出せば、出会いのチャンスはいくらでも作り出すことができます。今回は、一般女性が若手芸人と交際するためのアプローチ方法を考えていきましょう。
TUNAGARI編集部 | 169 view
夏の婚活で相手の“本性”を見極められる?

夏の婚活で相手の“本性”を見極められる?

ついに平成最後の夏がやってきました。「平成のうちになんとかゴールイン(結婚)したい……!」とひそかに野心を燃やしている方も少なくないのではないのでしょうか。ただし、婚活に焦りは禁物!一生を共にする相手ですから、勢いだけで乗り切らずじっくりと相手を見極める必要があります。そんな婚活においては、この“夏”という季節が相手選びの意外なアシストをしてくれる可能性があります。一体どういうことなのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 270 view
豪華な副賞も!ご当地のミス○○を目指してみない?

豪華な副賞も!ご当地のミス○○を目指してみない?

「人前に立つのが好き」「女性アイドルのオーディションを受けにいこうか真剣に悩んだことがある」「今しかできない経験がしたい」という方は、地域のイベントで活躍するミス○○に立候補してみてはいかがでしょうか?ミス○○になれば、地域の顔として活動するうちに運命の出会いを掴めるかも……?
TUNAGARI編集部 | 355 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部