5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年4月11日 更新

花粉症で困らないために!知っておきたいメイク術

目のかゆみや鼻のムズムズに悩まされる花粉症。その症状自体にも困ってしまいますが、加えて困ってしまうのがメイクではないでしょうか。花粉症によって目がかゆくなったり、鼻をかんだり、マスクをしたりとメイクが崩れてしまう原因が非常に多くなります。そんな状態では人に会うのもはばかられてしまうはずです。そこで今回は花粉症に負けないメイク術をご紹介します。

418 view お気に入り 0

アイメイクは引き算で!

メイクの中でも普段からアイメイクには気合を入れているという方も少なくないはず。特に花粉症の方には欠かせないマスクをしていると、目元の印象はより強くなります。しかし目のかゆみがある場合では、目をこすりたくなったり目薬をさしたりする機会も増えてくるでしょう。そんなときは引き算をしたアイメイクをしてみましょう。

なるべくアイラインやマスカラやつけまつげは避けるようにして、アイシャドーをアイホールに入れる程度に抑えます。アイシャドーだけでも濃い色をアイライン替わりにして、まぶたにかけて陰影をつけていくだけでも目力が増します。

どうしてもアイラインやマスカラを使用したいときは、ウォータープルーフのものを使用し、目の下にはメイクをしないことで目薬をしてもメイクの崩れを少なくすることができるでしょう。

気になる鼻周りは薄めが吉!

花粉症で一番多い症状ともいわれる鼻水。しかしメイクをしていると、鼻をかむたびに鼻周りのメイクが剥げたりよれたりしてしまうはずです。そんなときはベースを薄めにしておくと良いでしょう。薄くつけることで、剥がれが目立ちにくく重ねて塗りなおしてもよれにくいメイクになります。BBクリームは、重ね塗りも少なく少量で化粧直しもできるのでおすすめです。

また鼻をかみすぎて赤くなってしまった場合は、コンシーラーやカラーコントロールを使用して肌の赤みを抑えましょう。カラーコントロールを使用する場合は、黄色や緑色系のものを塗ることで自然な肌色に近づけることができます。ただし、カラーコントロールを広範囲に塗ってしまうと厚塗り感などが出てしまうため注意しましょう。

メイク直しのラッキーアイテムは乳液!

いくら対策をしていても、どうしてもメイク直しをする必要があります。しかし何度も直していると、元の状態に戻すことが難しくなってくるはずです。そんなときは乳液をコットンなどに垂らして、気になる部分のメイクを少し多めに落としてから直しましょう。化粧直しと同時に保湿もできて一石二鳥です。普段使っている乳液を小さいボトルなどに入れ、持ち歩いておくと良いでしょう。

花粉症に負けないメイクを!

「せっかく頑張っても花粉症でメイクが落ちてしまう」「花粉症が辛くてメイクができない」と悩んでしまうこともあるかと思います。かといってノーメイクで過ごすわけにもいかないという方が多いはず。しかしちょっとした工夫をすることで崩れにくいメイクをすることができます。対策のポイントを押さえて、花粉症に負けないメイクをしていきましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

流行を先取り!2019春夏の流行メイクとは?

流行を先取り!2019春夏の流行メイクとは?

「2019年の春夏なんてまだ先のこと」と思っていませんか?確かに暦上ではまだ先のように感じられますが、春夏の流行はもうすでに決まり始めているんです。今のうちからしっかりとトレンドのメイクやカラーをチェックしておき、きたる春夏シーズンに向けてしっかりと備えておきましょう。
TUNAGARI編集部 | 2,388 view
クリスマス・年末年始に向けてトレンドの冬メイクをおさらい!

クリスマス・年末年始に向けてトレンドの冬メイクをおさらい!

クリスマスや年末年始は、外に出る機会も多くなる時期です。せっかくお出かけをするのであれば、この冬のトレンドメイクを取り入れない手はありません。服装だけでなく、メイクにもトレンドを取り入れればきっと“ワンランク上の女”になれるはず。この冬のトレンドメイクのポイントをおさらいしておきましょう!
TUNAGARI編集部 | 522 view
プチプラ派?デパコス派?コスメはパーツごとの使い分けを!

プチプラ派?デパコス派?コスメはパーツごとの使い分けを!

コスメ(化粧品)には、百貨店などにある高価な「デパコス」とドラッグストアなどで安く買える「プチプラコスメ」があります。近年はプチプラコスメのクオリティも上がり、大人の女性にも愛用者は少なくありません。しかし、実は顔のパーツには、できるだけデパコスを使うべき部分、プチプラコスメで十分な部分があります。デパコスとプチプラは、どう使い分けるのが正解なのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 343 view
出会いを引き寄せる髪型&メイクとは!

出会いを引き寄せる髪型&メイクとは!

「なかなかいい出会いがない!」とお悩みの方はいませんか?もしかしたら、いい出会いがない原因は髪型やメイクにもあるのかもしれません。では、出会いを引き寄せるためにはどのような点に注意すればよいのでしょうか。今回は、“出会いを引き寄せる”といわれているヘアスタイルやメイクを学んでみましょう。
TUNAGARI編集部 | 1,730 view
落ちた口紅、適当に塗り直してない?リップメイクの正しい直し方

落ちた口紅、適当に塗り直してない?リップメイクの正しい直し方

飲食などでリップメイクが落ちてしまい、口紅を塗り直すことってありますよね。そんなとき、リップメイクが剥げた唇のうえに、そのままグリグリと口紅を塗り重ねたりしてはいませんか?ついやってしまいがちなメイク直しの方法ですが、実はNG!仕上がりがキレイで持ちがよいリップメイクにするためには、塗り直し方にもコツがありました。
TUNAGARI編集部 | 263 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部