5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年4月11日 更新

花粉症で困らないために!知っておきたいメイク術

目のかゆみや鼻のムズムズに悩まされる花粉症。その症状自体にも困ってしまいますが、加えて困ってしまうのがメイクではないでしょうか。花粉症によって目がかゆくなったり、鼻をかんだり、マスクをしたりとメイクが崩れてしまう原因が非常に多くなります。そんな状態では人に会うのもはばかられてしまうはずです。そこで今回は花粉症に負けないメイク術をご紹介します。

336 view お気に入り 0

アイメイクは引き算で!

メイクの中でも普段からアイメイクには気合を入れているという方も少なくないはず。特に花粉症の方には欠かせないマスクをしていると、目元の印象はより強くなります。しかし目のかゆみがある場合では、目をこすりたくなったり目薬をさしたりする機会も増えてくるでしょう。そんなときは引き算をしたアイメイクをしてみましょう。

なるべくアイラインやマスカラやつけまつげは避けるようにして、アイシャドーをアイホールに入れる程度に抑えます。アイシャドーだけでも濃い色をアイライン替わりにして、まぶたにかけて陰影をつけていくだけでも目力が増します。

どうしてもアイラインやマスカラを使用したいときは、ウォータープルーフのものを使用し、目の下にはメイクをしないことで目薬をしてもメイクの崩れを少なくすることができるでしょう。

気になる鼻周りは薄めが吉!

花粉症で一番多い症状ともいわれる鼻水。しかしメイクをしていると、鼻をかむたびに鼻周りのメイクが剥げたりよれたりしてしまうはずです。そんなときはベースを薄めにしておくと良いでしょう。薄くつけることで、剥がれが目立ちにくく重ねて塗りなおしてもよれにくいメイクになります。BBクリームは、重ね塗りも少なく少量で化粧直しもできるのでおすすめです。

また鼻をかみすぎて赤くなってしまった場合は、コンシーラーやカラーコントロールを使用して肌の赤みを抑えましょう。カラーコントロールを使用する場合は、黄色や緑色系のものを塗ることで自然な肌色に近づけることができます。ただし、カラーコントロールを広範囲に塗ってしまうと厚塗り感などが出てしまうため注意しましょう。

メイク直しのラッキーアイテムは乳液!

いくら対策をしていても、どうしてもメイク直しをする必要があります。しかし何度も直していると、元の状態に戻すことが難しくなってくるはずです。そんなときは乳液をコットンなどに垂らして、気になる部分のメイクを少し多めに落としてから直しましょう。化粧直しと同時に保湿もできて一石二鳥です。普段使っている乳液を小さいボトルなどに入れ、持ち歩いておくと良いでしょう。

花粉症に負けないメイクを!

「せっかく頑張っても花粉症でメイクが落ちてしまう」「花粉症が辛くてメイクができない」と悩んでしまうこともあるかと思います。かといってノーメイクで過ごすわけにもいかないという方が多いはず。しかしちょっとした工夫をすることで崩れにくいメイクをすることができます。対策のポイントを押さえて、花粉症に負けないメイクをしていきましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

彼を幻滅させないために!夏のデートの注意点

彼を幻滅させないために!夏のデートの注意点

連日暑い日が続いており、まさに夏真っ盛りという雰囲気ですね。水着や浴衣といった普段なかなか着られないものを着たり、いつもとは違う場所に出かけたりと非日常体験が盛りだくさんの夏ですが、実はその分男性を幻滅させてしまう機会も多いことを知っていますか?せっかくの素敵な時間を台無しにしないためにも、夏のデートで注意したいことをイベントごとにご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 327 view
あつ~い夏!知っておきたい汗の対策!

あつ~い夏!知っておきたい汗の対策!

あつ~い夏。ちょっと外にいるだけでも、どっと噴き出す汗にお悩みの方も少なくないのでは?汗をかくことは必要なことだとわかっていても、服の汗染みやメイクの崩れなど気になることは多々あるはず。そこで、汗を止めるのに効果的といわれている方法を紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 227 view
アイプチ派?メザイク派?二重アイテムの特徴と使い方をご紹介!

アイプチ派?メザイク派?二重アイテムの特徴と使い方をご紹介!

現代の日本において美人の条件とされることの多い「二重まぶた」。もちろん一重まぶたの美人もたくさんいますが、まぶたが二重なだけで美しく見えやすくなるのもまた事実。そのため、さまざまな方法を駆使して二重まぶたを手に入れようとする女性が後を絶ちません。しかし、二重をつくるアイテムは種類が豊富なため、どれをどう使ったらいいのかわからないという方も少なくないはず。そこで今回は、数ある二重アイテムの中から代表的な3つの特徴や使い方をご紹介します!
TUNAGARI編集部 | 314 view
ちょっとキツイかも……婚活で勘違いしている女性の特徴

ちょっとキツイかも……婚活で勘違いしている女性の特徴

婚活の現場には、「私と釣り合う男性はいるかしら?」「とにかく、お金がある男性なら誰でもいいんだけど」など、自分より相手を下に見ている女性もいるもの。多くの男性は、そんな女性の本心を見抜いているそうです。では一体、男性は女性のどのような態度から「この人だいぶ勘違いしているな」と思うのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 8,497 view
お花見で良い出会いを狙え!

お花見で良い出会いを狙え!

なかなか良い出会いがないと嘆いている女性の方、出会いの季節といわれている春は素敵な相手を見つける絶好のチャンスです。中でもお花見は、出会いの宝庫といっても過言ではありません。今回はお花見で絶対良い出会いを見つけたい人に、とるべき行動などをご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 367 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部