5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年5月7日 更新

新入社員必見!好感度アップできるメイクって?

4月から社会人生活をスタートさせた新入社員の皆さん!ようやく職場の環境にも慣れ始めたころだと思いますが、出社時のメイクはどうしていますか?ひょっとすると、自分なりに頑張って社会人らしくしているつもりのメイクが、先輩社員からは「我が社にはふさわしくない」と思われてしまっているかも……。今回そんな「間違いメイク」を卒業し、社内外で好感度をアップさせるためのポイントをご紹介します。

314 view お気に入り 0

社会人メイクの基本とは?

メイクは社会人として当然のマナーと言われますが、社会人になりたての人のほとんどは「社会人にふさわしいメイク」がどんなものなのか知らないのが実情。そのため、学生時代に行っていた派手なメイクで出社してしまったり、はたまた「派手でなければいいだろう」という思い込みによって常にすっぴんでいたりといった失敗をする人は後を絶ちません。

職種や職場のカラーによってそれぞれルールや慣習があるものの、社会人の基本は「好感度の高いメイクをすること」につきます。つまり、ナチュラルで清潔感があり、表情が明るく健康的に見えるメイクが必須なのです。

ベースはナチュラルに

どんな職種であっても、清潔感は必ず求められる要素です。そのため、ベースは厚塗りにならないようナチュラル美肌を心がけましょう。化粧ノリともちを良くするため、下地はマスト。例えば顔の赤みが気になるならグリーンのコントロールカラーを、テカりが気になるならテカり防止用の下地を使うなど、自分の肌悩みに合ったものを選んでください。

ファンデーションは元の肌の色(首の色)に近いものを選び、顔が不自然に白くなるのを防ぎます。クマやニキビ痕をしっかり隠したければ、ファンデーションを厚塗りするのではなくコンシーラーの活用を。コンシーラーはファンデーションがパウダーならファンデーションより先、リキッドなら後に使用するとうまくなじみます。

チーク&リップで自然な血色感をプラス

チークとリップは顔の印象を大きく決定づける要素です。「ナチュラルメイクが好きだから」といって省くのは絶対にNG!それはナチュラルではなくただの「手抜きメイク」です。頬や唇に血色感がないと一気に不健康な印象になるため、必ず手を加えてください。

とはいえ、少し前に流行った「おフェロ」なチークや真っ赤なリップは職場には不釣り合い。あくまで控えめで、自分の肌色にマッチする色味のものを選びましょう。また、チークとリップの色は似たものを選ぶと、メイク全体に統一感が生まれます。

アイメイクは盛りすぎ注意!

ぱっちりとした目に憧れるのが乙女心というものですが、バサバサまつ毛や太いアイライン、カラーコンタクトなどは他人から見ると不自然そのもの。人工的な「ぱっちりお目目」よりも、清潔感と親しみやすさを感じさせる目元の方がよほど好印象を与えるのです。

職場ではヌーディなベージュやブラウンのアイシャドウに、細く引いたアイライン、軽くカールさせてマスカラを一度塗りしたまつ毛のアイメイクで十分。また、アイメイクがくずれた「パンダ目」は疲労感や不潔感を漂わせる一因となるので、アイシャドウベースを下地として使ったり、ウォータープルーフのアイライナーやマスカラを選んだりすることで予防しましょう。

職場の先輩のメイクを観察するのも◎

今回ご紹介したメイクのポイントは多くの職場で通用する基本的なものですが、職種や職場の雰囲気によってメイクの許容範囲は異なります。基本をしっかり押さえつつ、先輩社員のメイクをよく観察して職場のカラーに合ったメイクをできるようになれば完璧ですね。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「包容力」のある女性になる方法

「包容力」のある女性になる方法

何があっても笑顔で、包み込んでくれるような安心感のある女性には憧れますよね。そうした女性になるためには、包容力を高める必要があります。では、包容力を高めるためにはどのような努力をすればいいのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 4,959 view
ベランダ菜園で女子力向上の歯車が動き出す?

ベランダ菜園で女子力向上の歯車が動き出す?

限られたスペースで作物を育てるベランダ菜園。「自分で食べる野菜をちょっとだけ作るのって楽しそう!」と思っても、野菜を育てるには季節が適さなかったり、用具を揃えるのが億劫だったりして、挑戦を先延ばしにしてきた人も多いのではないでしょうか?自分で野菜を育てることにはメリットが盛りだくさん。女子力を上げたいなら、今すぐ家庭菜園を始めましょう!
TUNAGARI編集部 | 218 view
アイプチ派?メザイク派?二重アイテムの特徴と使い方をご紹介!

アイプチ派?メザイク派?二重アイテムの特徴と使い方をご紹介!

現代の日本において美人の条件とされることの多い「二重まぶた」。もちろん一重まぶたの美人もたくさんいますが、まぶたが二重なだけで美しく見えやすくなるのもまた事実。そのため、さまざまな方法を駆使して二重まぶたを手に入れようとする女性が後を絶ちません。しかし、二重をつくるアイテムは種類が豊富なため、どれをどう使ったらいいのかわからないという方も少なくないはず。そこで今回は、数ある二重アイテムの中から代表的な3つの特徴や使い方をご紹介します!
TUNAGARI編集部 | 282 view
男性が「女子力低そう」と思ってしまう女性の特徴

男性が「女子力低そう」と思ってしまう女性の特徴

メイクもヘアスタイルもネイルも完璧な女性。一見女子力が高そうに見えますが、意外なことから男性に「女子力低そう」と思われているかもしれません。そもそも女性が思う女子力と、男性が思う女子力には違いがあるようです。では、男性が思わず「女子力低っ!」と思ってしまう女性にはどのような特徴があるのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 16,279 view
自分磨きが恋愛につながらない人の特徴

自分磨きが恋愛につながらない人の特徴

毎日さまざまな方法で自分磨きに励んでいるのに、不思議と恋愛が順調にいかない人もいるのでは? 「こんなに頑張っているのになぜ?」と思うかもしれませんが、自分磨きの方法が間違っている可能性があります。今回ご紹介するような自分磨きでは、恋愛にはつながらないと覚えておきましょう。
TUNAGARI編集部 | 1,394 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部