5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年7月24日 更新

【サマー】夏の結婚式って実は……【ウェディング】

2人の新たな門出を祝う結婚式は、する側もそこに参加する側も楽しみが多いものです。しかし、夏の結婚式はゲストにとって「実は不人気」であることが多いという話も……。一体その理由とは何なのでしょうか。

328 view お気に入り 0

夏の結婚式がゲストに不人気な理由とは?

・夏の辛い暑さ
ただでさえ暑い夏に、ドレスや着物やスーツなどフォーマルな服装で出歩くのは辛いもの。特に女性は汗でメイクが落ちてしまうこともあります。式場までのアクセスや演出などには十分な配慮をする必要があるでしょう。

・夏休みやお盆のシーズンでもある
お子さんがいる家庭では、7月の下旬や8月の初め頃から子どもが夏休みに入るため予定が多くなることが考えられます。また、お盆付近には帰省や家族旅行などの予定を立てている人も少なくありません。日程を決める際には余裕のある日程を組むように心配りをする必要があるでしょう。

・急な荒天の可能性も
夏に注意したいのがゲリラ豪雨や台風です。このような荒天になった際の対策を立てておくことはもちろんですが、交通機関の乱れが発生した場合はゲストが式場に到着するまでに苦労することも予想されます。

夏の結婚式にはメリットも!

・費用が安い場合が多い
夏は結婚式のオフシーズンであるため、他の時期よりも費用を抑えることができるでしょう。ただし、その分お金をかけるべきところにお金をかけないと「ケチったな」と思われてしまう可能性もあるため、費用の配分にメリハリをつけることが大切です。

・希望通りの式場や日取りを選びやすい
春や秋に人気の式場を予約しようと思った場合、来年の予約も埋まっているということも少なくありません。しかし結婚式を行う人が少ない夏であれば、その分式場や日取りも比較的選びやすくなります。

・夏ならでは演出も!?
「ちょっと他とは違う演出をしたい。」という場合は、夏ならではの演出を盛り込んだ結婚式をしてみるのもよいかもしれません。

夕方から結婚式を始めて、フィナーレに花火を打ち上げる。

このような、夏らしさのある素敵な演出も可能です。近隣の関係で打ち上げ花火が使用できない場合には、噴き出し式の花火を使用する手もあります。

夏の結婚式を成功させるためには……

・アクセス面を考える
夏の暑い日には少し外を歩くだけでも汗だくになってしまいます。そこで最寄り駅から近いところや直結しているところであれば、ゲストも安心して会場まで向かうことができます。また、少し離れた会場であってもシャトルバスやタクシーの手配などをするのもよいでしょう。

・演出面を考える
屋外でのブーケトスや写真撮影を考えている場合、なるべく短時間で行うことや可能であれば日よけがある場所で行うなどの工夫が必要でしょう。また夏でも夜は比較的過ごしやすいため、ナイトウェディングを考えてみるのもよいかもしれません。

・屋内の場合もちょっとした配慮を
屋内で式を行う場合は、暑さの面での心配はあまり必要ないかもしれません。しかし、夏の屋内は冷房が強めに設定されているため、人によっては寒く感じてしまうことがあります。そのためブランケットやなどを用意しておくなど、先回りした配慮をしておくとゲストにも喜ばれるはずです。

ちょっとの配慮で素敵なサマーウェディングを!

夏の結婚式は不人気とされているものの、ちょっとした配慮で成功させることも可能です。来てもらったゲストに心から祝福してもらうためにも、夏に結婚式を行う場合はちょっとした配慮を忘れないようにしましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

なぜ?結婚式の引出物にかつお節が入っている理由

なぜ?結婚式の引出物にかつお節が入っている理由

披露宴に参加するともらえる結婚引出物。大きめの袋には焼き菓子やお皿などのさまざまな記念品が入っていますが、そのなかに必ずと言っていいほど入っているのが「かつお節」です。なぜ引出物にはかつお節が入れられているのでしょうか?ためてしまったかつお節を消費するレシピもご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 52 view
結婚式に春を!季節感を取り入れるアイデア集

結婚式に春を!季節感を取り入れるアイデア集

まだまだ寒い季節は続きますが、あと数ヶ月経ち冬が過ぎれば暖かな春がやってきます。新たな緑が芽吹き辺りも色づき始める春に結婚式を予定しているのであれば、緑や花の鮮やかな彩りを取り入れてみてはいかがでしょうか。今回は、結婚式に春の季節感を取り入れるアイデアをご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 104 view
結婚式に春らしさを取り入れる!おすすめのお花をご紹介!

結婚式に春らしさを取り入れる!おすすめのお花をご紹介!

春に結婚式にするのであれば、「お花」にこだわって春らしさを取り入れてみませんか?ウェディングでは季節に関係なく様々なお花を手に入れることができますが、春には素敵なお花がたくさん咲く季節。せっかくならブーケ・演出・装飾はもちろん、衣装やお料理まで幅広い場面で春のお花を取り入れてみてはいかがでしょうか。そこで今回は、結婚式におすすめの春のお花をご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 110 view
花粉症の季節がやってくる!花嫁が結婚式前にしておきたい対策とは

花粉症の季節がやってくる!花嫁が結婚式前にしておきたい対策とは

暖かな陽気と、景色も色とりどりになる春。過ごしやすい気候であることもあり、春に結婚式をするという方も少なくないはず。しかし、春に結婚式を行うのであれば注意しておきたいのが花粉です。「せっかくメイクやドレスで着飾ったのに、花粉症で台無し……」なんて事態は絶対に避けたいところ!そこで、花嫁が結婚式前にしておきたい花粉症の対策をお伝えしていきます。
TUNAGARI編集部 | 107 view
兄弟姉妹の結婚式でアラサー女性は何を着る?

兄弟姉妹の結婚式でアラサー女性は何を着る?

人生で幾度とない兄弟姉妹の結婚式。新郎新婦の姉妹としてははりきって衣裳を準備したいところですが、マナーを無視した華美な衣裳では家族の顔に泥を塗ることにもなりかねません。今回はアラサーを自覚する女性が兄弟姉妹の結婚式に参加するときに、着るべき衣裳とその注意点をご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 251 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部