5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年7月24日 更新

【サマー】夏の結婚式って実は……【ウェディング】

2人の新たな門出を祝う結婚式は、する側もそこに参加する側も楽しみが多いものです。しかし、夏の結婚式はゲストにとって「実は不人気」であることが多いという話も……。一体その理由とは何なのでしょうか。

269 view お気に入り 0

夏の結婚式がゲストに不人気な理由とは?

・夏の辛い暑さ
ただでさえ暑い夏に、ドレスや着物やスーツなどフォーマルな服装で出歩くのは辛いもの。特に女性は汗でメイクが落ちてしまうこともあります。式場までのアクセスや演出などには十分な配慮をする必要があるでしょう。

・夏休みやお盆のシーズンでもある
お子さんがいる家庭では、7月の下旬や8月の初め頃から子どもが夏休みに入るため予定が多くなることが考えられます。また、お盆付近には帰省や家族旅行などの予定を立てている人も少なくありません。日程を決める際には余裕のある日程を組むように心配りをする必要があるでしょう。

・急な荒天の可能性も
夏に注意したいのがゲリラ豪雨や台風です。このような荒天になった際の対策を立てておくことはもちろんですが、交通機関の乱れが発生した場合はゲストが式場に到着するまでに苦労することも予想されます。

夏の結婚式にはメリットも!

・費用が安い場合が多い
夏は結婚式のオフシーズンであるため、他の時期よりも費用を抑えることができるでしょう。ただし、その分お金をかけるべきところにお金をかけないと「ケチったな」と思われてしまう可能性もあるため、費用の配分にメリハリをつけることが大切です。

・希望通りの式場や日取りを選びやすい
春や秋に人気の式場を予約しようと思った場合、来年の予約も埋まっているということも少なくありません。しかし結婚式を行う人が少ない夏であれば、その分式場や日取りも比較的選びやすくなります。

・夏ならでは演出も!?
「ちょっと他とは違う演出をしたい。」という場合は、夏ならではの演出を盛り込んだ結婚式をしてみるのもよいかもしれません。

夕方から結婚式を始めて、フィナーレに花火を打ち上げる。

このような、夏らしさのある素敵な演出も可能です。近隣の関係で打ち上げ花火が使用できない場合には、噴き出し式の花火を使用する手もあります。

夏の結婚式を成功させるためには……

・アクセス面を考える
夏の暑い日には少し外を歩くだけでも汗だくになってしまいます。そこで最寄り駅から近いところや直結しているところであれば、ゲストも安心して会場まで向かうことができます。また、少し離れた会場であってもシャトルバスやタクシーの手配などをするのもよいでしょう。

・演出面を考える
屋外でのブーケトスや写真撮影を考えている場合、なるべく短時間で行うことや可能であれば日よけがある場所で行うなどの工夫が必要でしょう。また夏でも夜は比較的過ごしやすいため、ナイトウェディングを考えてみるのもよいかもしれません。

・屋内の場合もちょっとした配慮を
屋内で式を行う場合は、暑さの面での心配はあまり必要ないかもしれません。しかし、夏の屋内は冷房が強めに設定されているため、人によっては寒く感じてしまうことがあります。そのためブランケットやなどを用意しておくなど、先回りした配慮をしておくとゲストにも喜ばれるはずです。

ちょっとの配慮で素敵なサマーウェディングを!

夏の結婚式は不人気とされているものの、ちょっとした配慮で成功させることも可能です。来てもらったゲストに心から祝福してもらうためにも、夏に結婚式を行う場合はちょっとした配慮を忘れないようにしましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

高いのはどっち?和装婚とドレス婚の費用を比較してみた

高いのはどっち?和装婚とドレス婚の費用を比較してみた

近年、白無垢や色打掛といった衣裳への憧れから、日本の伝統である「和装婚」が見直されつつあります。とはいえ、今の世代にとって、和装で行う神前式は馴染み深いとは言えません。周りに神前式を挙げた人があまりいないなどの理由で、費用の規模感を想像できない方も少なくないはず。 そんな方のために、一般的な和装婚(神社挙式)とドレス婚(チャペル挙式)の費用を比較してみました♪和装婚を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
TUNAGARI編集部 | 161 view
結婚式二次会の予算・会費の相場はいくら?

結婚式二次会の予算・会費の相場はいくら?

結婚する人が増え始めるアラサー世代。この年代になると、友人や同僚の結婚式の二次会に参加したことがある方も多いでしょう。しかし、正直なところ「会費、ちょっと高くない?」と感じたこと、ありますよね……?そう思うのはもっともですが、実際に自分が挙げる立場になると、意外にも費用がかさむことに気付くでしょう。そこで今回は、いつか結婚式の二次会を挙げる予定の方のために、会全体にかかる予算の平均と、会費の相場をご紹介します!
TUNAGARI編集部 | 302 view
疎遠になった人を結婚式に招待するときは要注意!

疎遠になった人を結婚式に招待するときは要注意!

結婚式を挙げるとき、「できることならたくさんの人に祝福してほしい」と考える人は多いのではないでしょうか。親族や親しい友人はもちろん、疎遠になってしまったかつての友人にも招待状を送りたいところです。しかしその招待状、本当に疎遠になった人にも送ってしまって大丈夫でしょうか。
TUNAGARI編集部 | 303 view
結婚式の二次会で出会ったら狙うべき男性の特徴

結婚式の二次会で出会ったら狙うべき男性の特徴

結婚式の二次会は、独身女性にとっては絶好の出会いのチャンス。気になった男性には自ら積極的にアプローチをする必要がありますが、既婚者や恋人を欲していない人の気を引こうとするのは時間の無駄です。「今恋人を欲しがっている」うえに「恋人としてふさわしい」ターゲットを見定めるには、男性のどこに注目すればいいのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 308 view
【式場探しなら】ブライダルフェアに行ってみよう!

【式場探しなら】ブライダルフェアに行ってみよう!

大好きな人との結婚が決まったら、すぐにでも始めたい結婚式場探し。ウエディング情報誌や口コミサイトを読んで式場の候補を挙げることも大切ですが、「百聞は一見に如かず」というように、実際の式場の様子を見て回ったほうが、式場選びをスムーズに進めることができるでしょう。今回はブライダルフェアの内容と、申し込み方法をご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 215 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部