5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2019年7月3日 更新

夏はゾクッと?婚活怖い話……

夏といえば怖い話!思わずゾクッとしてしまうような怖い話は、夏の暑さを忘れるのにもぴったりです。そこで今回は、夏の暑さも吹き飛ぶような、婚活にまつわる怖い話をご紹介していきます。これらのお話は決して他人ごとではないため、自分の身を守るためにも知っておくのも良いかもしれません。

7,029 view お気に入り 0

婚活パーティで出会った理想的な彼!しかし……

田中英子さん(仮名)は、とある婚活パーティに参加し「年齢が同じ」「安定した職業」「住んでいるところが近い」という理想的な男性と出会い、カップルとなりました。その後の交際も順調に進み二人は正式に交際を開始、自分の理想ともいえる男性との交際に喜びを感じていた英子さん。しかし、交際から2ヶ月経ち二人の将来について話していた時、英子さんを恐怖が襲いました……。

なんと、その男性は「年齢は年上」「職業は無職」で本当だったのは「家が近い」という点のみだったのです!結婚を意識していた英子さんはこれにショックを受け、その後二人は破局してしまいました……。

多少は「自分を良く見せたい」と思うのも理解できますが、年齢や職業まで嘘では良い関係を築くことはできませんよね。婚活には嘘を見抜く力も必要なのかもしれません。

元カノの悪口をいう婚活で出会った彼に「見てほしい」といわれたのは……

婚活パーティでとある男性とカップル成立することができた佐藤絵美さん(仮名)。数回のデートを重ねて、その男性とは正式なお付き合いも間近という雰囲気になっていました。しかし、絵美さんには一つ気がかりなことが……。その男性は、絵美さんに元カノの悪口をしばしば話すということ。男性が元カノの悪口を話す度、絵美さんは「元カノの話をされても困ってしまうし、人の悪口を聞いているのもいい気持ちではないなぁ……」と思っていました。

ある日、男性とLINEで会話をしていると「あまり人に見せたくないんだけど、絵美さんには見てほしい」という文章と共に、一つのURLが送られてきました。「なんだろう?」と思いながらそのURLを開くと、それは男性が書いているブログ。記事は数ヶ月にわたって書かれており、タイトルを見るとそれは全て元カノへの悪口のようでした。

男性の執念深さに引きながらも一つの記事を見てみると、そこには元カノへの悪口がびっしり……。しかも、よくよく読めば元カノの女性はそれほど悪いわけではなく、男性の一方的な意見が多く見えます。ゾッとした絵美さんは、それ以降男性と連絡を取るのをやめたそうです。もしかしたら、今、そのブログには絵美さんの悪口が書かれているのかも……。

男性からしたら共感してほしかったのかもしれませんが、このような男性と付き合いたいと思う人は少ないはず。必ずしもそうとは限りませんが、やたらと元カノの話を出してくる男性には注意した方が良いのかもしれません。

「彼とはなんか合わない」と感じ関係を終わらせたつもりが……

婚活パーティで出会った男性とカップル成立した鈴木恵那さん(仮名)。連絡先を交換し、その後数度デートを重ねました。しかし、普通はデートの回数を重ねることで親近感が湧くものですが、恵那さんは回数を重ねるほど気持ちが冷めていくのを感じ、連絡の回数を減らしデートのお誘いも遠回しに断るようになっていったのです。そんな日々が続くと男性からの連絡も減り、やがては来なくなりました。

連絡が来なくなったことで、「男性との付き合いも終わった」そう思っていた恵那さん。ある日の仕事帰り、最寄り駅で改札を出ようとしたところ遠くに見覚えのある男性が……。それは婚活パーティで出会った男性でした。男性はきょろきょろと周囲を険しい表情で見渡しています。恵那さんは直感的に「私を探している!」そう思い、見つかる前にホームへ戻り一駅ずらして家へと帰ることに。

恵那さんは男性とのデートの中で職場や最寄り駅を男性に教えていました。その後、すぐに引越し先を探し、引越すまでは一駅ずらして家に変える生活を続けたそうです……。

婚活パーティでカップル成立したからといっても、まだ知り合ったばかりの他人。職場や最寄り駅などの個人情報を明かすのは、もっと親密になってからにしましょう。

意外と身近な婚活の恐怖!

今回ご紹介した婚活の怖い話。「私には起こらない」と思われる方も多いのではないでしょうか。しかし、こうした体験は婚活をしている限り決して他人ごとではありません。しっかりと相手を見極めるように心がけましょう。そうでなければ、次の怖い話の主人公になるのはあなたかもしれません……。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「付き合ってはいけない男=3B」とは本当に付き合わない方がいい?

「付き合ってはいけない男=3B」とは本当に付き合わない方がいい?

昔から「バンドマン・美容師・バーテンダー」の「3B」は付き合ってはいけない男と言われていますが、本当なのでしょうか?ここでは、それぞれの職業の人を彼氏にしたときにありがちなことをご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 192 view
先人に学べ!後悔する婚活とは?

先人に学べ!後悔する婚活とは?

なかなか婚活がうまくいかないと、自分の人生を決める決断になるかもしれないのに、つい投げやりになってしまう人もいるでしょう。しかし、婚活で投げやりになると、大きな後悔をすることになるかもしれません。では、同じように投げやりになったり遠慮したりして婚活を終えた先人たちは、どのような後悔をしているのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 108 view
出会いを求めて!今のうちから知っておきたい東京の秋祭り

出会いを求めて!今のうちから知っておきたい東京の秋祭り

少しでもいい出会いを求めるのであれば、なるべく人が多く集う場所に足を運びたいところ。おすすめは「秋祭り」です。お祭りの高揚感に包まれれば、いつもより積極的になれるかもしれません。そこで今回は、東京で開催される予定の秋祭りをご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 93 view
婚活で重視するべき「いい意味」での“開き直り”

婚活で重視するべき「いい意味」での“開き直り”

少しでもいいご縁を求めて、日々婚活にいそしんでいるにもかかわらず、「なかなかいい結果が得られない!」と悩んでいる女性は多いかもしれません。必死でやっているのに出会いに恵まれないと、焦りは増していく一方でしょう。そんなときに大切なのは、いい意味で開き直ることかもしれません。
TUNAGARI編集部 | 180 view
どうなる?今後の婚活市場

どうなる?今後の婚活市場

ひと昔前に比べると、婚活市場は急激な拡大を続けています。市場が拡大すればするほど、婚活を続けている人にとってありがたいのは間違いありません。とはいえ、この市場拡大がいつまで続くか心配している人もいるでしょう。そこで今回は、婚活市場の現在と未来について考えていきます。
TUNAGARI編集部 | 282 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部