5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2019年6月20日 更新

婚活で困らないために!夏のメイク崩れ防止法

夏の婚活はメイク崩れとの闘い。せっかく綺麗にメイクしても、会場に着くまでに汗でドロドロになってしまったり、素敵な人と向かい合っても、ファンデーションのヨレが気になって集中できなかったり……。そんな事態を防ぐために、夏のメイク崩れ防止法を覚えておきましょう。

169 view お気に入り 0

夏のメイク崩れは皮脂と汗によるもの

夏場のメイク崩れは、暑さによって皮膚の温度が上がり、皮脂や汗の分泌が活発になることで起こります。肌表面の温度を下げ、皮脂や汗の過剰な分泌を抑えればメイクは崩れにくくなります。

肌の乾燥も皮脂の分泌を促すため、保湿も重要です。つまり、メイク崩れを防止するには、肌を冷やす、乾燥を防ぐという二つのアプローチが必要。そこで活躍するのが「水分」です。

メイク前の化粧水パックで肌を冷やす&保湿

まず、ベースメイクの前には化粧水をコットンにたっぷり含ませ、5分ほどコットンパックをしましょう。肌を冷やして皮脂・汗の分泌を防ぎながら、角層を水分で満たして乾燥を予防します。毛穴を引き締める効果もあるため、メイクのノリもよくなりますよ。化粧水は冷蔵庫で冷やしておくのもオススメです。

ベースメイク後は水やスプレーで密着度を高める

下地を塗った後やファンデーションを塗った後は、スポンジに水を含ませて肌に叩き込むように押さえましょう。ベースメイクが肌に密着し、崩れにくさが大きくアップします。

また、ベースメイク完成後はメイク崩れ防止用のスプレーを吹きかけるのもオススメ。顔全体にスプレーを吹きかけたら、手のひらでそっとなじませ、2枚に裂いたティッシュで余分な水分を押さえます。このひと手間で、崩れをさらに防止できます。

日中はミスト化粧水を使ってお直しを

ミスト化粧水はほてった肌を冷やして皮脂・汗の分泌を抑え、失われた水分をチャージしてくれる優れもの。婚活の日はミスト化粧水をバッグに入れておき、ぜひメイク直しに活用しましょう。ミスト化粧水をシューッと吹きかけ、何もついていないパフやスポンジで崩れたファンデーションをオフしてから軽くファンデーションを塗り直すと、メイクしたばかりのように綺麗な肌に仕上がります。

コツを押さえて崩れ知らずの肌に

メイク崩れの心配がなくなれば、婚活でももっと自信を持てるはず。ぜひ崩れ防止のコツを実践してみてくださいね。
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

梅雨のメイク崩れを防ぐコツは?

梅雨のメイク崩れを防ぐコツは?

湿度の高くなる梅雨はメイクのヨレや崩れが気になる季節……。かといってメイクをしないわけにもいきませんよね。では梅雨のメイク崩れを防ぐためにはどういった対策をすればよいのでしょうか。今回は梅雨のメイク崩れを防ぐコツをご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 149 view
春になっても油断は禁物!ベースメイクの乾燥・崩れ対策!

春になっても油断は禁物!ベースメイクの乾燥・崩れ対策!

乾燥が厳しい冬もあと数ヶ月で終わり、暖かな春がやってきます。「お肌の乾燥からも解放される」と思われるかと思いますが、まだまだ油断はできません!春には春の乾燥肌があるんです。お肌が乾燥しているとメイクもうまくいかないもの……。そこで今回は、春のメイクに役立つベースメイクの乾燥・崩れ対策をご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 428 view
花粉の季節もこれでバッチリ!今から知っておきたいメイク術

花粉の季節もこれでバッチリ!今から知っておきたいメイク術

暖かくなる春は過ごしやすい季節です。しかし、毎年花粉症に悩まされている方も多いのではないでしょうか。花粉症の症状自体も辛いとは思いますが、それによってメイクが崩れてしまうというのも困ってしまいますよね。そこで今回は、今のうちに知っておきたい花粉症対策メイク術をご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 212 view
海で素敵な出会いをゲットしたいなら「大人の余裕」で勝負!

海で素敵な出会いをゲットしたいなら「大人の余裕」で勝負!

今年の夏こそ出会いをゲットしたいと意気込んでいる方も多いのではないでしょうか。夏は誰しもが開放的な気分になるものですし、「海で素敵な男性に声をかけられて……」なんてシチュエーションも期待してしまいますよね。もしあなたがそう考えているのであれば、海では大人の余裕をもってふるまってみましょう!
TUNAGARI編集部 | 111 view
肌だけじゃない!夏は「目からの日焼け」にご用心!

肌だけじゃない!夏は「目からの日焼け」にご用心!

日焼けというと「肌に紫外線が当たることで起こるもの」というイメージを抱きがち。しかし、実は目に紫外線が当たることでも肌が黒くなる、シミ・そばかすができるなどの日焼けの症状が引き起こされます。今回は、目から日焼けをする理由と対策をご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 212 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部