5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2019年4月25日 更新

幼馴染が恋愛相手になる可能性ってある?

なかなか出会いが見つからないと嘆いている方は多いかもしれませんが、「灯台下暗し」ということわざがあるように、運命の相手は意外と身近にいるかもしれません。たとえば、幼馴染。漫画やアニメでは幼馴染から恋愛に発展するケースはよく見ますが、実際のところはどうなのでしょうか?

170 view お気に入り 0

幼馴染を恋愛対象として考える男性は多い!

「幼馴染と付き合うなんて創作のなかの話でしょ」と考える女性は少なくないかもしれません。しかし、働く女性の総合サイト「マイナビウーマン」が23~39歳の男性395名に「幼馴染は恋愛対象になりますか?」とアンケートをとったところ、「なる」という回答が65.8%であり、幼馴染との恋愛大歓迎という男性が多いことが分かる結果になりました。

男性にとって幼馴染の女性は非常に身近な存在であり、心を許しているうちに女性として好きになっていたというパターンが多いようです。そのため、自分に幼馴染の男性がいる女性は、意識を向けてみるといいかもしれません。

付き合うメリットが多い幼馴染

幼馴染と付き合うと、さまざまな面でメリットがあります。まずは、「関係の深さ」です。普通のカップルの場合、付き合ってから関係を深めていくため、それまで知らなかったマイナスな一面を知り冷めてしまうケースがあります。その点、幼馴染であれば元々の付き合いが深く、良いところも悪いところも十分知りえた状態で付き合うため、意外な一面を知り失望するケースは少ないでしょう。

また、幼馴染の場合、両親からのサポートが期待できます。それぞれの両親が小さいころから知っている2人であれば、安心してもらえるのは間違いありません。付き合うだけでなく、両親のサポートが欠かせない結婚までを考えているのであれば、幼馴染というステータスは大きな武器になるでしょう。

幼馴染と関係を深めていく方法

幼馴染がいたからといって、確実に付き合えるわけでありません。一般的な恋愛同様、付き合うにはさまざまな努力が求められます。幼馴染と付き合うためにもっとも注意しておきたいのが「しっかり女性として見てもらうこと」でしょう。幼馴染の場合、距離感が近すぎて恋愛対象ではなく、姉や妹のように思われてしまっている可能性があります。

しっかり相手に自分を女性として意識してもらうためには、服装や言葉遣いを女性らしくするなどの工夫が必要。そのほか積極的に「彼女はいる?」など恋愛話を展開していき、相手の意識をこちらに向けさせるようにしていきましょう。

幼馴染も恋愛相手になる!

ご紹介したように、幼馴染が恋愛対象になると考える男性は多く、自分次第でいくらでも可能性は広げられます。もしも自分に恋愛対象となりそうな幼馴染がいるようなら、ぜひ積極的なアプローチを仕掛けていってください!
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

結婚式の二次会は出会いが多いって本当?

結婚式の二次会は出会いが多いって本当?

男女の出会いの場というイメージが強い、結婚式の二次会パーティー。しかし我が身を振り返ると、「そもそも二次会で初対面の男性と話した覚えすらない」という方も少なくないでしょう。結婚式の二次会は、本当に巷で言われるほど出会いが多いイベントなのでしょうか?今回はそんな疑問に迫りました。
TUNAGARI編集部 | 49 view
海で素敵な出会いをゲットしたいなら「大人の余裕」で勝負!

海で素敵な出会いをゲットしたいなら「大人の余裕」で勝負!

今年の夏こそ出会いをゲットしたいと意気込んでいる方も多いのではないでしょうか。夏は誰しもが開放的な気分になるものですし、「海で素敵な男性に声をかけられて……」なんてシチュエーションも期待してしまいますよね。もしあなたがそう考えているのであれば、海では大人の余裕をもってふるまってみましょう!
TUNAGARI編集部 | 111 view
40代以降で出会いのチャンスがほしいならどうしたらいい?

40代以降で出会いのチャンスがほしいならどうしたらいい?

年齢を重ねると、若い頃に比べて出会いの機会が減っていくのは避けられません。しかし、40代以上の女性が恋愛できないかというと、決してそんなことはないはず。恋人がほしい、結婚したいと思う40代以上の女性は要チェックです♪
TUNAGARI編集部 | 115 view
出会いあり!?婚活中ならビアガーデンに行こう♪

出会いあり!?婚活中ならビアガーデンに行こう♪

暑い夏はビールがいっそうおいしく感じられる季節。おいしいビールが楽しめる場所といえばビアガーデンですが、実は出会いが豊富なスポットでもあるんです♪婚活中なら、夏はビアガーデンに行って損はないかも!?
TUNAGARI編集部 | 166 view
浮かれすぎは禁物!夏の出会いの注意点とは?

浮かれすぎは禁物!夏の出会いの注意点とは?

夏はなんとなく気分が開放的になり、出会いのチャンスがグッと増える季節♪しかし、そのぶん誠実でない男性と出会う機会も増加します。いつも以上に気を引き締めておかないと、後で泣くはめになるかも……。出会いの場を訪れる際に意識しておきたい、夏の出会いの注意点についてご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 696 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部