5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年10月19日 更新

【悩み】好きだと思える人になかなか出会えないのはナゼ

婚活パーティーや合コンに参加しても、異性の相手に全く興味がわかず、せっかくの投資が無駄になってしまうことでお悩みではありませんか?好きだと思える人になかなか出会えない原因は、あなたの考え方にあるかもしれません。自分の恋愛観を見つめ直して、恋愛スイッチをONにしましょう!

665 view お気に入り 0

第一印象で的を絞りすぎかも……

「結婚につながらない恋愛は無駄!」「次を最後の恋にする!」という意識が強すぎると、相手を見る目が自然と厳しくなり、「どうして私の周りにはこんな男しかいないの?」と自分の置かれた状況を悲観してしまいます。そんな方は、早く結婚相手を見つけなければ、という強迫観念を捨てて、自分の心を軽くしてくれる遊び相手を探してみましょう。

遊び相手といっても、行きずりの相手ではいけません。お互いの都合のいい日に食事に行くような関係性を築ける異性の相手を探して、恋愛のウォーミングアップをするのです。相性が良ければ真剣交際に発展するかもしれませんし、友達で終わってしまった場合でも、自分が交際相手に何を求めているのかを知ることができるでしょう。好きな人がいないフリー期間を利用して、ゆるい付き合いを楽しんでみてもいいのではないでしょうか?

昔の恋愛と比べすぎかも……

恋愛といえば「胸キュン」から始まるもの、と思い込んではいませんか?思春期の頃は、異性というだけで相手を意識してしまい、目が合っただけで恋に落ちてしまうことがあったかもしれません。最近はあまりにもいい出会いがないので、ちょっとしたことで異性を好きになっていたあの頃の気持ちを取り戻したいと考える人もいるでしょう。

しかし、結婚につながる恋愛は必ずしも直感的な動揺から始まるとは限りません。かえって、一緒にいてもドキドキしない人の方が将来的に安定した家庭を築ける場合もあります。もし、あなたにアプローチをしてくれる異性が現れたら、見た目にときめかないからといって恋愛対象外と決めつけず、何度かデートをして相手のいいところを探しましょう。

自己評価が高すぎるのかも……

自分の見た目やステータスに自信がある人は、「自分には交際相手を選ぶ権利が当然ある」という意識が強いため、せっかく男性からのアプローチがあっても、好意をないがしろにしてしまいがちです。また、相手に好意を持たれてもいないうちから、異性を「交際相手としてありかなしか」で区別し、「なし」の相手には挨拶も適当、なんて人もいるでしょう。

そんな人は、「いつか必ずいい人が現れる」という幻想を捨てて、あなたに笑顔を向けてくれる一人ひとりの異性を大切にすることから始めましょう。「髪を切ったらイケメンかも!」「仲良くなったら面白そう!」と前向きに異性と交流を深めることが、異性を好きになるための第一歩です。

時間をかけて相手のいいところを探そう!

女性の恋愛感情は、時間をかけて高まっていくものです。第一印象で好き嫌いを判断せず、積極的にコミュニケーションをとって相手のいいところを見つけましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

気になる人が好きな人に変わる瞬間って?

気になる人が好きな人に変わる瞬間って?

「女性の数だけ男性がいる」とは言いますが、その中からビビッと来る相手を見つけられるかどうかは別問題。そこで今回はちょっとだけ気になっていた人を「好きな人」と自覚する、さまざまなきっかけをご紹介します。「この気持ちは恋!」と気づいたら、誰かに取られる前にアプローチを始めましょう!
TUNAGARI編集部 | 3,059 view
浮かれすぎは禁物!夏の出会いの注意点とは?

浮かれすぎは禁物!夏の出会いの注意点とは?

夏はなんとなく気分が開放的になり、出会いのチャンスがグッと増える季節♪しかし、そのぶん誠実でない男性と出会う機会も増加します。いつも以上に気を引き締めておかないと、後で泣くはめになるかも……。出会いの場を訪れる際に意識しておきたい、夏の出会いの注意点についてご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 67 view
夏の出会いはリゾートバイトにあり!?

夏の出会いはリゾートバイトにあり!?

夏休みなどを利用し、期間限定で行うリゾートバイト。実は、まとまったお金を稼げるだけでなく、異性との出会いも期待できる絶好の機会なんです♪そんなリゾートバイトの魅力と出会いが多い理由、出会いが多いバイト先の選び方をご紹介します!
TUNAGARI編集部 | 44 view
夏の恋は魔法か幻か……サマーマジックに気を付けて!

夏の恋は魔法か幻か……サマーマジックに気を付けて!

「ひと夏の恋」という言葉もある通り、夏は恋が一気に燃え上がり、すぐに消えてしまう儚い季節。その理由はどうやら、夏のシチュエーションが相手を実際以上に魅力的に見せる「サマーマジック」にあるようです。夏限りで終わる恋で時間を無駄にしないためには、一体どうすればいいのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 102 view
幼馴染が恋愛相手になる可能性ってある?

幼馴染が恋愛相手になる可能性ってある?

なかなか出会いが見つからないと嘆いている方は多いかもしれませんが、「灯台下暗し」ということわざがあるように、運命の相手は意外と身近にいるかもしれません。たとえば、幼馴染。漫画やアニメでは幼馴染から恋愛に発展するケースはよく見ますが、実際のところはどうなのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 134 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部