5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2019年6月9日 更新

婚活で敬語をやめるタイミングっていつ?

婚活をしていてふと気になるのが、「敬語のやめ時」。いつまでもお互いに敬語ではなかなか親近感を抱きにくいけれど、いきなりタメ口になるのも考えものですよね。婚活では、どのタイミングで敬語をやめるのが適切なのでしょうか?

541 view お気に入り 0

出会ってすぐにタメ口はNG!まずは距離を縮めて

婚活で知り合った人とは、最初の方はメッセージであっても対面であっても敬語でやり取りするのが一般的です。すぐにタメ口に切り替える人もいますが、親しくなる前のタメ口はあまり好印象を与えません。

たとえ向こうの方が年下であっても、相手が敬語を使ってくる限り、親しくなるまでは敬語が鉄則です。形から入るよりも、まずは距離を縮める努力を重ねましょう。

慣れてきたら敬語にタメ口を混ぜてみよう

とはいえ、「親しくなった」という状態がどんなものかは実際のところわかりにくいもの。距離感を計るのにおすすめなのが、会話の中で敬語にタメ口を混ぜてみる話し方です。

「〇〇が好きなんですね。私と一緒だ!」というようにちょっぴりタメ口を混ぜてみて、相手の反応を伺いましょう。相手もタメ口を混ぜて返してくれば、親密になりつつあるサインと言えるでしょう。

「敬語をやめてもいいですか?」と直接聞くのが◎

タメ口を混ぜた喋り方で相手が同じように返してくれても、いきなり完全に切り替えるのはNG。「もっと仲良くなりたいので、敬語をやめてもいいですか?」と直接相手に確認しましょう。それなりの関係ができていれば、相手も快くOKしてくれるはずです。

自分から提案するのが苦手なら……

もし自分から「敬語をやめませんか」と提案することに抵抗があるのなら、会話が弾んだタイミングでさりげなくタメ口を使い、「あ、ついタメ口になっちゃった。ごめんなさい」と言ってみて。きっと向こうから「大丈夫ですよ。もう敬語使うのやめましょうか」と提案してくれるでしょう。

タメ口への切り替えでグッと親密に

敬語からタメ口にうまく切り替えられれば、相手との距離はぐっと縮まります。最初からタメ口を使うと馴れ馴れしい印象を与えてしまうので、まずは敬語を使い、徐々にタメ口を混ぜていくこと、相手に了承を取ってから完全に切り替えることがポイント。婚活での話し方に迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

婚活でライバルと差別化するにはどうすればいい?

婚活でライバルと差別化するにはどうすればいい?

婚活で運命の相手を見つけようと気合いを入れている女性は多いかと思いますが、最近では男性より女性の方が婚活に熱心な傾向もあり、多くのライバルを相手にしなければいけません。ライバルと差別化し、数多くいる女性の中から自分を選んでもらうには、どのような工夫が必要なのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 610 view
参加すべき?避けるべき?婚活後の女子会

参加すべき?避けるべき?婚活後の女子会

婚活は、基本的に男女とも複数人が参加するもの。そのため終了後には、参加した女性陣のみでファミレスやカフェなどによって、「女子会」が開催される可能性があります。しかしその女子会、本当に参加した方がいいのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 327 view
今年中に結婚したい!理想的な婚活スケジュールって?

今年中に結婚したい!理想的な婚活スケジュールって?

新年を迎え、「今年こそは結婚するぞ!」と意気込んでいる方もいるでしょう。1年で結婚という目標を叶えたければ、まずは理想の婚活スケジュールを知り、結婚までの道のりを具体的にイメージする必要があります。今回は、結婚相談所に登録した場合の理想的な婚活スケジュールを解説しましょう!
TUNAGARI編集部 | 540 view
パーティーは苦手?自分に合った婚活の選び方

パーティーは苦手?自分に合った婚活の選び方

婚活パーティーは、一度に複数の異性と交流が深められ、結婚相手選びの視野を広げることができますが、自分と気が合う人とピンポイントで出会いたいという方には少々非効率かもしれません。そこで今回は一般的な婚活パーティー以外で、異性と出会う方法にはどんな種類があるかをご紹介します。自分の性格や本気度に合わせて最適の婚活を選びましょう!
TUNAGARI編集部 | 320 view
流行の「婚活アプリ」では結婚が難しい!?明確な2つの理由

流行の「婚活アプリ」では結婚が難しい!?明確な2つの理由

気軽・スマホですぐに出来る・登録者が多い。婚活をまず婚活アプリから始めてみる方が増えていますが、本当に結婚を考えた婚活ならちょっと考えモノかもしれません。
TUNAGARI編集部 | 3,048 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部