5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年1月22日 更新

婚活パーティー参加は平日と休日、どっちがいい?

生涯を共に過ごせる相手を見つける婚活パーティーは日夜開催されています。婚活パーティーと聞くと休日に開催されている印象が強いという人が多いかもしれませんが、平日であっても多くの業者によってパーティーが開催されています。では、平日と休日、どちらのパーティーに参加するのが良いのでしょうか。今回は、平日開催と休日開催、双方のメリット・デメリットについてご紹介していきます。

1,168 view お気に入り 0

平日のメリット・デメリット

メリット

シフト勤務で休日は働いている人が参加しやすく、同じ平日休みの人と出会いやすいのが大きな魅力です。休みが合うというのは、2人の関係を進展させていくうえで欠かせない要素といえますからね。また、基本的に19時以降スタートとなるパーティーが多いため、金曜開催で次の日の心配をする必要がない場合には、カップリングが成功した後で近くのバーなどで飲みお互いの理解を深める、といった行動が可能です。

デメリット

平日開催のデメリットは、なんといっても「休日に比べて参加者が少ない」という点でしょう。やはりどうしても平日は仕事という人が多く、少人数でのパーティーになってしまうケースが多いです。また、開催されるパーティーも休日に比べて少なく、出会いのチャンスの数という意味では休日に及びません。

休日のメリット・デメリット

メリット

休日のパーティーは主に土曜日に開催されることが多く、次の日も休みであるという点が大きなポイント。カップリング成功後は、さっそく次の日のデートを約束するなんてことも可能です。また、開催されるパーティー数が多く、イベント系の種類も非常に豊富なため、自分に合ったパーティーを見つけやすいのは間違いありません。

デメリット

休日に開催される婚活パーティーはイベント系のものが多く、平日に比べ料金が高くなる場合があります。また、パーティー参加人数は平日に比べ遥かに多いですが、逆にいうとろくでもない相手に出会ってしまう可能性もあがるということ。しっかりと相手を見極める目が、必要になってきます。

おすすめは大規模なパーティーが多い休日

平日と休日、双方にメリット・デメリットがありますが、まだ婚活を始めたばかりという場合には比較的敷居の低い休日の婚活パーティーがおすすめです。大規模なイベントが多く大勢の人が参加することから、友人などを誘いやすく気軽に参加ができます。休日に休めない職業などの事情がないのであれば、まずは休日開催の婚活パーティーに参加してみましょう。
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

男性が結婚相手の勤める企業に求めている条件

男性が結婚相手の勤める企業に求めている条件

就職先や転職先を決めかねているあなたに対し、交際相手がもの言いたげな表情を見せていることはありませんか?真剣にお付き合いをしている仲なら、彼も「こんな企業で働いてほしい」という希望を少なからず持っているはずです。そこで今回はリスクモンスター株式会社が2018年6月に発表した、第8回「この企業に勤める人と結婚したいランキング」の調査結果から、“結婚相手の勤める企業に対して重視するポイント”に着目して、男性が女性の仕事に対して抱いている本音を探ってみることにしましょう。
TUNAGARI編集部 | 133 view
【首都圏】家族でピクニック♪子連れにやさしい公園をご紹介!

【首都圏】家族でピクニック♪子連れにやさしい公園をご紹介!

風薫るこの時期。暖かく雨が少ないこの時期にぴったりの家族イベントといえば、やはりピクニックですよね♡子連れでピクニックとなると気になるのが、遊び場や授乳室・オムツ替えスペースなどの設備の充実度。今回は、首都圏の大型公園の中から子連れピクニックにおすすめのスポットを3つご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 155 view
「結婚はコスパが悪い」って本当?

「結婚はコスパが悪い」って本当?

近年巷でよく聞かれるようになった「結婚はコスパが悪い」という言葉。この言葉を聞いて、結婚する意味を見出せなくなっている人もいるのだとか。しかし、本当に結婚はコスパが悪いのでしょうか。そして、そもそも結婚する意味とはいったい何なのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 437 view
共働きは子供に悪影響?

共働きは子供に悪影響?

近年、共働きの家庭は珍しいものではなくなってきました。収入源が2つになり、より安定した生活が送れるという大きなメリットがありますが、気になるのが子供への影響です。育児には共働きよりママが常に側にいる専業主婦の方が良いという声もありますが、果たして本当にそうなのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 360 view
さよならKY!空気を読める人になる方法

さよならKY!空気を読める人になる方法

2007年に流行語大賞にノミネートされるなど、日本ですっかり浸透していたKY(空気が読めない)という言葉。近年では死語となりつつある言葉ですが、決してKYな人が減っているわけではありません。ここで「自分かも……」と不安になった人に向けて、今回はKYを脱却し空気が読める人になる方法をご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 913 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部