5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年2月2日 更新

女性必見!恋愛対象の基準を下げるコツ

恋人ができないことを友達にボヤいたら「理想が高すぎるんだよ!」と言われたことはありませんか?ハードルをクリアできる男性がいなかったら、一生シングルでいなければならないかも…。高すぎる理想を低くするためのコツを紹介します。

1,689 view お気に入り 0

「理想の相手」と現実を自覚することから始めよう

「なんで自分の理想を下げなきゃならないの!」という意見もごもっともです。妥協するくらいなら恋人なんていなくていい、くだらない男と付き合いたくない…。
ならばスパッと行動してみましょう。素敵だ!と思った男性に片っ端からアタックしてください。何人でもかまいません。結果的に素敵なお相手と幸せになればいいのです。

残念ながら当たって砕けてしまった方は、何が原因だったのでしょうか?キツいようですが素敵な男性はあなたを選ばなかった、または素敵だと思ったのに話してみるとそうでもなかった、ということがあったのではないでしょうか。理想の人を思い描いていても現実には自分と合わなかった、とはよくあることです。

恋愛における「自分の理想の相手」とは?

恋人は夫になり、人生のほとんどを一緒に過ごす相手かもしれません。自分と価値観が一致するか、敬意を抱ける性格なのか、生理的に嫌なところはないか、などが重要なポイントで、白馬に乗っている必要はありません。
「でも自分に合う人がわからない」という人は親友や家族など、あなたの性格や好みをよく知っている人に聞いてみましょう。自分で気が付かなかった理想のタイプを描き出してくれるかもしれません。もしも独身時代に話していた「理想の相手」とはほど遠い相手と結婚したのに幸せそうな友達がいたら、ぜひ相談に乗ってもらいましょう。大きなヒントがもらえるはずです。

理想の相手じゃない!と切り捨てる前にできること

高い理想を掲げる人は、相手を減点方式で見てしまいがちです。そして1回マイナスポイントがあっただけで、恋の相手から外してしまいます。せっかく異性との出会いがあっても、門前払いではもったいないですね。もらった意見を参考にして自分を見つめ直したら、男性を評価する視点を変えてみましょう。

恋人候補になる人の評価は、加点方式がベストです。好みのルックスじゃなくても素敵な趣味がある、ステータスが高い職業ではなくても仕事に誇りと情熱を持っている、などプラスポイントを探してみてください。他人のいいところを探していると、見る目が養われて視野の広さも手に入るはず。ちょっとの欠点にも目をつぶれる柔軟性を身に付けられるでしょう。あなたが好きになれるような美点を持つ相手が見つかるはずです。

まとめ

理想を捨てましょう、と言われてもなかなか難しいですよね。恋人に対して絶対に譲れないポイントは誰にでもあります。でもそれ以外の基準をゆるめれば、素敵な人はたくさんいるはずです。まずは自分の理想を見つめ直すところから始めてみてはいかがでしょうか。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「出会いがない」は言い訳?!社会人が恋人を作る方法

「出会いがない」は言い訳?!社会人が恋人を作る方法

働いていると会社の中くらいしか異性と出会うきっかけがない、というボヤキをよく聞きます。でも社内にいい人がいない場合は、婚期を逃してしまうかも…。 忙しい社会人が出会いのきっかけをゲットするための場所と方法を紹介します。
TUNAGARI編集部 | 2,959 view
元カレが忘れられない……そんなとき、どうする?

元カレが忘れられない……そんなとき、どうする?

「元カレが忘れられず、次の恋に進めない」という女性は多いものです。未練を断ち切るべきか、復縁を目指すべきかは人それぞれ。あなたはどちらを選び、どう行動しますか?
TUNAGARI編集部 | 108 view
自分がなる可能性も……「サークルクラッシャー」な女性の特徴

自分がなる可能性も……「サークルクラッシャー」な女性の特徴

主に男女のコミュニティーを破壊する「サークルクラッシャー」という存在は、すっかり世間に浸透しています。しかし、言葉は知っていても自分がサークルクラッシャーになることまでは想像していない人が多いのではないでしょうか。実はサークルクラッシャーの中には、その意識がないままなってしまっている人も少なくないのです。
TUNAGARI編集部 | 248 view
たまには彼氏にときめきたい!手っ取り早い方法は?

たまには彼氏にときめきたい!手っ取り早い方法は?

交際期間が長くなると、どうしてもパートナーへのときめきは薄れがち……。しかし、あまりにもときめきのない期間が続くと、「このままじゃ他の男性に浮気してしまいそう!」なんて不安になってしまいますよね。交際中の彼をまだまだ好きでいたいなら、デートや日頃の過ごし方を工夫して、「好き!」というみずみずしい感情を思い出しましょう!
TUNAGARI編集部 | 152 view
尽くしてばかりはダメ!男をダメにする女の行動

尽くしてばかりはダメ!男をダメにする女の行動

彼氏から少しでも良く見られたいがため、ついつい尽くしてしまう女性は少なくないかもしれません。しかし、あまりにも「尽くす女」をやりすぎると彼氏をダメな男にしてしまい、どちらにとっても不幸な結果になってしまう可能性があります。では、尽くす女の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 3,013 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部