5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2016年9月13日 更新

愛され続けるために必要な習慣3選

激しい恋愛の末に結ばれても、ずっと同じ情熱を持ち続けるのは難しいですよね。いつのまにか空気のような存在か、マンネリの関係になるカップルも多いはず。 いつまでも愛し合うラブラブカップルでいたい!という願いが叶う、愛され続けるために必要な習慣を3つ紹介します。ずっと彼氏がいないフリーの女性も参考にしてくださいね。

1,735 view お気に入り 0

彼との接し方に気を配る

長い間一緒にいると、どうしても相手への遠慮がなくなってきます。話し方や態度がガサツになったり、彼の前で気を抜いた態度をとったりしていませんか?
気を許している、ゆえのうたた寝やあくびくらいなら可愛いですが、例えば彼の目の前で堂々と着替える、ムダ毛処理をする、風呂上がりに裸同然の姿で部屋をウロウロする…自分がやられたらどう思いますか?ガッカリしてしまいますよね。トキメキを長続きさせるには、異性としてのミステリアスな魅力を失ってはいけません。「親しき仲にも礼儀あり」という言葉を忘れないようにしましょう。
態度だけでなく、気持ちでも気配りを忘れないで。「ありがとう」などの感謝の言葉は、結婚後の2人の関係を保つのにとても大切ですよ。

1人で過ごす時間をつくる

これといった趣味もないし、デート以外では外に出かける機会もない…なんてプチ引きこもりではいけません。そのうち2人の共通の話題もなくなり、「つまらない女」のレッテルを貼られてしまうかも。
大人なのですから、友達や誰かと一緒でなくては行動できないのはおかしいですよね。1人で行動できる自立心を持ちましょう。映画や美術館、カフェなどに1人で気楽に出かけてみましょう。誰かと一緒でないことで、新しい発見があるかもしれません。自分だけの時間を楽しめる女性になりましょう。デートが中止になっても楽しそうに過ごすあなたを見て、「もしかして他に好きな人がいるのでは」と彼をヤキモキさせてしまうかも。ちょっとミステリアスな女性でいることが、刺激的な恋のスパイスになります。ほんの少しの緊張感がトキメキを長続きさせるコツです。

自分を高めよう

学校や会社、彼とのデート…忙しい日々に追われて、自分磨きを忘れてはいませんか。出会ってから何も進歩していない恋人に魅力を感じるでしょうか?恋人がいてもいなくてもフリーでも、自分の能力や趣味を高めていく努力はしましょう。カルチャースクールやスポーツクラブなど、学べる場所はいくらでもあります。
「ありのままの君が好き」と彼から言われたからといって、勘違いをしてメイクや髪型などに手を抜かないように。ボディメイクにも気を配りましょう。いつでも自分磨きの努力を続ける女性は輝いて見えます。男性はそんな人にひかれるのです。
恋愛を長続きさせるための習慣を紹介しましたが、結婚後の夫婦の関係を維持するためにも役立ちそうです。空気のような存在、というのは微妙なものですよね。「お互いになくてはならない存在」と言い切れるような、いつまでもラブラブの関係でいたいですね。
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

遠距離恋愛から学ぶ!好きの気持ちを蘇らせるマンネリ解消デート術

遠距離恋愛から学ぶ!好きの気持ちを蘇らせるマンネリ解消デート術

嫌いになったわけじゃないけど、会いたくて仕方がない!という情熱もなく、相手との関係に退屈してしまう倦怠期は、どんなカップルにもあることです。そんなときは連絡やデートの頻度を見直して、2人の間に滞った悪い空気を入れ替えましょう。今回は遠距離恋愛をお手本に、2人のドキドキを取り戻すためのデートプランを考えてみました!
TUNAGARI編集部 | 1,957 view
超楽しい!おうちデートの最新アイデア2017

超楽しい!おうちデートの最新アイデア2017

天気が悪い日や疲れが溜まっている日には、家で恋人とまったり過ごしたいと考える人は多いでしょう。人目を気にせずイチャイチャできるおうちデートですが、いつも同じことをしていたのではデートに物足りなさを感じてしまうのも時間の問題です。今回ご紹介するのはおうちデートの最新アイデア!おうちデートに飽きる前に試してみてはいかがでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 1,239 view
あわや惨事!2人きりのキャンプデートはココに注意

あわや惨事!2人きりのキャンプデートはココに注意

恋人と2人きりで行うキャンプは、時間を気にせず、自然の中でのんびりとくつろげるのが最大の魅力。しかし、それはあくまでも準備を入念に行った場合にのみいえることです。2人きりのキャンプには、グループでにぎやかに行うキャンプとは全く別の大変さがあるので、起こりそうなトラブルを予測して、出発までに対策を練っておきましょう。
TUNAGARI編集部 | 122 view
ひと夏の恋で終わらせないためにしておきたいこと

ひと夏の恋で終わらせないためにしておきたいこと

海水浴や夏祭り、休みを利用した旅行など、夏はさまざまなイベントがめじろ押しの季節。また、「ひと夏の恋」という言葉もあるように、その開放感からとんとん拍子で恋愛が進んでいくケースも少なくありません。しかし、関係が長続きせず夏の間だけで終わってしまうのもまたひと夏の恋の特徴。では、夏が終わった後も関係を続けていくためにはどうすればいいのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 143 view
彼とのデートの頻度はどれくらいが理想的?

彼とのデートの頻度はどれくらいが理想的?

紆余曲折を経てようやくカップルになれたときには、言いようのない達成感を覚えるもの。しかし、もちろんカップルになったらそこで終了というわけではありません。彼氏と良い関係を築いていくためには、さまざまな努力が必要になります。中でも重要なのが、お互いの理想のデート頻度をしっかり確認しておくことです。
TUNAGARI編集部 | 452 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部