5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年1月15日 更新

この結婚は大丈夫?迷ったときにチェックすべきポイント

本当に結婚してしまってもいいのかしら?結婚前にそんな迷いを抱く女性は少なくありません。少しでも迷いや不安を感じたのであれば、放置は厳禁。まずは、これからご紹介するチェックポイントを1つずつ確認してみましょう。

1,345 view お気に入り 0

迷いの原因はどこにある?

よくあげられる原因としては、金銭感覚や価値観の不一致、相手の両親や親せきとの折り合い、ギャンブルなどの趣味に対する不安、相手の職業などがあります。結婚に迷いが生じる原因は1つではないかもしれません。じっくり迷いや不安と向き合って、1つずつ明確にしてみましょう。
また、結婚に迷うのは女性の特権ではありません。男性側が結婚に対して迷うこともあります。男性が結婚に迷う原因は、何も彼女に対する不安・不満ばかりではありません。結婚を機会に転職を考えるという男性も珍しくないのです。しかし、結婚直前・直後に転職となると、結婚相手にもその家族にも不安を抱かせてしまいかねません。それなら結婚を延期しようかと考えることもあります。

デメリットが許容できるか?

結婚に限らず、誰かとともに過ごすことはメリットばかりではありません。人は誰しも欠点を持っているため、付き合っていく中で多少のデメリットは生じます。結婚に迷ったら、彼氏と結婚することで生じるデメリットと、彼氏と結婚しないことで生じるデメリットを一度すべて書き出してみましょう。きれいごとはいけません。洗いざらいすべて書き出しましょう。書き出したデメリットを見比べて、どちらのデメリットなら引き受けられるかをしっかり検討してください。その結果が、結婚に対する1つの答えとなるでしょう。

「結婚」についてもう一度考えてみよう!

結婚に迷ったら、なぜ結婚したいのかをもう一度考えてみることも1つのポイントです。もし、年齢的にもそろそろ結婚しておきたい、また相手を探すのは面倒だからここで妥協しておく、などという気持ちが強いのであれば、その結婚は考え直したほうが良いでしょう。相手にも失礼ですし、結婚後に「あの時妥協するんじゃなかった」という気持ちが芽生えかねません。逆に、彼氏とずっと一緒にいたいから、一緒に家庭を築きたいからなど、今結婚を考えている相手と一緒になりたいという気持ちであれば、幸せな結婚生活を送れる可能性が高いでしょう。

まとめ

100%完璧に理想的な結婚相手に恵まれることは、めったにありません。自分の中で折り合いをつけつつ、譲れない部分についてはしっかり話し合いましょう。話し合いの結果次第では、結婚を見直す必要もあるかもしれません。この人で良かった!そう思える結婚になるといいですね。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ママ友との上手な付き合い方とは?

ママ友との上手な付き合い方とは?

子どもを育てていくうえで、ママ友との関りは避けて通れないもの。しかし、ママ友のコミュニティではちょっとしたことが思いもよらないトラブルに繋がってしまうことがあります。険悪なムードになってしまうこともあり、ママ友との関係に悩んでいる方もいるようです。そこで今回は、ママ友との上手な付き合い方をご紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 90 view
オバサンorマダム?既婚女性の二極化はココがポイントだった

オバサンorマダム?既婚女性の二極化はココがポイントだった

女性には歳をとってますます輝いていく人と、オバサン化してしまう人がいますよね。結婚が分岐点になることも多く、その理由としては安定した家庭があるために、付き合っていたときのように女を磨く必要がないという点が挙げられます。また、服装や雰囲気に気を配らなくなると、若くてもオバサンになる可能性はあるので注意が必要です。
TUNAGARI編集部 | 1,900 view
離婚率が上がる?夫が単身赴任になったときの乗り切り方

離婚率が上がる?夫が単身赴任になったときの乗り切り方

平穏な夫婦生活を送っていたある日、夫が人事異動などを理由に単身赴任となってしまう可能性はゼロではありません。夫が単身赴任となった夫婦は、離婚の確率が上がるともいわれています。では、これまで通り仲のいい夫婦であるためには、どのようなコツがいるのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 87 view
あなたは大丈夫?実家依存症の危険と解決策

あなたは大丈夫?実家依存症の危険と解決策

社会に出て自活するようになっても、結婚や出産、マイホーム購入などの大きなイベントでは、実家の両親にサポートしてもらう場面も多々あるでしょう。しかし両親の援助が当たり前のことになってしまうと、気づかぬうちにパートナーとの仲を冷ます原因を作ってしまうかもしれません。今回は自覚しにくい「実家依存症」の危険と解決策を考えていきましょう。
TUNAGARI編集部 | 101 view
結婚するにあたって、二人の間で必ず確認しておきたいこと

結婚するにあたって、二人の間で必ず確認しておきたいこと

夫婦は元々、まったく異なる環境で育った他人同士。長い間生活を共にしていれば、相手の行動が我慢ならないと感じる場面も出てくるでしょう。不満を愛情でカバーできるうちはいいものの、それも長く続くとは限りません。良好な関係をいつまでも保ち続けるには、結婚する前に双方の価値観を確認し合い、ある程度のルールを決めておくことが不可欠です。
TUNAGARI編集部 | 190 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部