5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年4月11日 更新

連れ子再婚で注意しておきたいポイント

昔に比べ離婚が増えてきた昨今、再婚で二度目の幸せを手にする人は多いはず。しかし注意しておきたいのが連れ子の扱いです。既に成人しているくらいの年齢であれば話は別ですが、幼かったり多感だったりする年齢の子供がいるのであれば、しっかりと対応を考えておく必要があります。

468 view お気に入り 0

自分に連れ子がいた場合の注意点

自分に連れ子がいる場合、まずは再婚する相手についての情報をできるかぎり子供に伝えてあげることが大切です。子供からすれば再婚相手は「母親を奪った相手」であると理解し、子供の気持ちに耳を傾けてやる必要があります。

注意しておきたいのは、子供より再婚相手の肩を持ってしまうこと。もちろんすべての場面で子供を優先するのは難しいですが、あまりにも再婚相手の味方ばかりしていると子供は家庭に居場所を失い、非行に走ってしまうかもしれません。

再婚後の家庭を円満にするため、おすすめしたいのが再婚前に相手と子供を会わせ関係を取り持つことです。交際期間中から子供を含め旅行に行ったり食事を重ねたりするなど、関係を深める努力をしておきましょう。

相手に連れ子がいた場合の注意点

元々子供好きならばともかく、好きになった人に偶然子供がいたという状況の場合、どう子供と接したらいいか分からない人が多いでしょう。大切なのは、必要以上に連れ子であると意識しないことです。遠慮しすぎたり、過剰に干渉したりするのではなく、自然体で接していけば少しずつ関係は深まっていくはずです。

もちろん、自然体とはいっても1人の人間の親になる以上、大きな覚悟は必要になります。たとえ子供から傷つく言葉を浴びせられたとしても愛情を注ぎ続けなければいけません。もしも自信がないのであれば、再婚前に子供と過ごす時間をくれるよう、再婚相手に頼んでみましょう。

必要なのは夫婦間での意思統一

連れ子再婚をする場合、上手くいくかの鍵を握るのが夫婦の関係です。夫婦間で子供への対応を統一していないと、ギクシャクとした家庭の雰囲気になってしまうのは間違いありません。お互い子供に対してどう考えているかなどを、再婚前にしっかり話し合っておきましょう。

また、夫婦が一緒に子供と過ごす時間は、意識して増やす必要があります。連れ子を迎える側はもちろん、自分が産んだ子供であっても、いつも以上に積極的にコミュニケーションをとる時間を増やさなければいけません。夫婦で協力して精いっぱいの愛を子供に注いであげてください。

連れ子再婚で焦りは禁物

連れ子再婚をしたとき、なかなか再婚相手や自分に子供が懐かないとついつい子供を責めたくなるかもしれませんが、焦りは禁物です。子供が状況を受け入れるのには、ある程度の時間を要します。親に求められるのは急かすのではなく、見守る行動なのです。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【未来の姑?】クセが強い彼ママのタイプ別攻略法

【未来の姑?】クセが強い彼ママのタイプ別攻略法

交際中の彼と結婚した暁には、自分にとって義理の母となる彼ママ。彼が実家暮らしだと、彼ママと顔を合わせる機会も自ずと多くなります。将来、嫁姑関係で苦労しないためには、交際期間中から彼ママと仲良くしつつ、お互いが快適な距離感を見つけておくことが大切。今回はちょっとクセの強い彼ママと、上手に付き合っていく方法を考えていきましょう。
TUNAGARI編集部 | 114 view
【首都圏】家族でピクニック♪子連れにやさしい公園をご紹介!

【首都圏】家族でピクニック♪子連れにやさしい公園をご紹介!

風薫るこの時期。暖かく雨が少ないこの時期にぴったりの家族イベントといえば、やはりピクニックですよね♡子連れでピクニックとなると気になるのが、遊び場や授乳室・オムツ替えスペースなどの設備の充実度。今回は、首都圏の大型公園の中から子連れピクニックにおすすめのスポットを3つご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 101 view
婚活で狙うべきは長男?末っ子?一人っ子?

婚活で狙うべきは長男?末っ子?一人っ子?

一般に、性格形成に大きく影響すると言われているきょうだい構成。「末っ子ならこう」と必ず決まっているわけではありませんが、婚活で相手を見極める判断材料のひとつとしては有効です。婚活で狙うべきなのは、長男?末っ子?それとも一人っ子でしょうか?
TUNAGARI編集部 | 1,982 view
義兄・義弟のお嫁さんとの付き合い方って?

義兄・義弟のお嫁さんとの付き合い方って?

現代においても、結婚には「家と家同士のつながり」という側面が少なからず残っています。そのため、お正月やお盆、法事、家庭のイベントなど、何かと夫の家族と顔を合わせる機会がありますよね。そんなとき頭を悩ませることになるのが、夫の兄弟のお嫁さんとの付き合い方。夫の血縁者ならまだしも、完全に他人のお嫁さんとはどう付き合ったらいいのかわからない……という方も多いはず。義兄弟のお嫁さんとは、どう関わるのが正解なのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 155 view
再婚したい!バツイチ女性が婚活で気を付けるべきことは?

再婚したい!バツイチ女性が婚活で気を付けるべきことは?

一度結婚・離婚を経験していても、「もう一度恋がしたい」「幸せな家庭を築きたい」と思うのは自然なこと。しかし、バツイチであることを引け目に感じ、新しいパートナーを探すのを躊躇してしまう女性も少なくありません。一般には婚活で不利というイメージを抱かれやすいバツイチですが、果たして本当にそうなのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 242 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部