5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年11月9日 更新

「もう最悪…」婚活で出会った変な人たち

普段あまり縁のないタイプの人と出会える点は婚活の大きなメリットですが、時にはそれがマイナスになることも。婚活をがんばっている女性なら、過去に「えっ何この人、ドン引きなんだけど……」と思わずにはいられないような“変人”に出会ってしまった経験があるのではないでしょうか? 今回はそんな「婚活で出会った変な人」の例を紹介します!

1,012 view お気に入り 0

やたら自慢話の多い男

婚活で嫌われがちな男のトップに君臨するのが、「自分の自慢話ばかりしてくる男」でしょう。高学歴や高収入ならまだしも、「芸能人の知り合いが多い」などのくだらない自慢話を長々と語ってくる男は、意外にも多く存在するので困りものです。

しかもそういう男に限って、女性が話に飽きていたり適当に相槌を打って話を流そうとしていたりすることに気付かないから本当に厄介……。面と向かって「あなたの話はつまらない」と言えたら、どんなにスッキリすることか(笑)。

たとえ一流大学卒や大手企業勤務であろうと、謙虚な姿勢を貫いてほしいですよね。逆にハイスペックなのに婚活をしているということは“難アリ”かもしれませんので、年収や学歴だけに釣られてしまわないように注意しましょう!

異常なまでにお金にケチくさい男

世の女性の中には「食事代は必ず男性が負担すべき」という考え方を持つ方ばかりではないと思いますが、妙にケチくさかったり、お金にがめつかったりする男性には失望してしまいますよね。

意外とよく見かけるのが、食事代などを1円単位まで割り勘しないと気が済まない男。もし女性がその場で小銭を持ち合わせていなかった場合は大惨事です。最悪の場合、コンビニでお金を崩すように要求されたりすることも……。しかも相手に悪気は全然ないわけですから、逃れる方法はありません。さっさと支払って解散し、帰りの電車で連絡先を消去しましょう。

他には会話の中でケチくさい一面が垣間見えるケースもあるようです。「洋服や本などは中古でしか買わない」「出かけるときには絶対に水筒を持っていく」「電車賃を浮かせるために何駅分か歩く」など、相手の金銭感覚がわかる発言は聞き逃さずに心にメモしておきたいですね。

食事のマナーが最低な男

いわゆる「クチャラー」は論外ですが、たまに「えっマジで?」と思うような食事の仕方をする男性に出会うことがあります。一番イヤなのが、お箸やスプーンなどを持ったまま指差しをしてくる男。下品極まりないですよね。育ちの悪さを象徴しているようで、どんなにイケメンであっても、それだけで幻滅してしまいます。

また食事の場面で気になるのが、ウェイターへの接し方ではないでしょうか。ウェイターを呼ぶときに、やたらと“上から目線”の男は最悪です。ウェイターのちょっとしたミスに対して罵詈雑言を浴びせる男も本当に不快ですね。指パッチンでウェイターを呼ぶ男の話も聞いたことがありますが、さすがに都市伝説だと思いたい……。

婚活で変な人に出会っても諦めずにトライあるのみ♪

婚活をしていると、かなりの高確率で変な人に出会っている方もいるかもしれません。「さまざまな人に出会える」という婚活のメリットが裏目に出てしまったケースと言えますが、これも運命の人に出会うための試練とポジティブにとらえて、諦めずにやっていきましょう!
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

結婚式に行くなら知っておきたいご祝儀のマナー!

結婚式に行くなら知っておきたいご祝儀のマナー!

友人や親族などの結婚式に出席する際、必要となるのがご祝儀です。一度結んだら解けないという意味を持つ、結び切りの水引の祝儀袋を使用するのが常識ですが、ご祝儀にはその他にもさまざまなマナーが存在し、知らないと恥をかいてしまう可能性があります。昔からのしきたりでもあるご祝儀のマナーを、ここでしっかりと覚えておきましょう。
TUNAGARI編集部 | 1,124 view
結婚式の受付を頼まれた!服装や準備はどうする?

結婚式の受付を頼まれた!服装や準備はどうする?

お友達から結婚式の受付を頼まれ、勢いで「うん!」と返事してしまったあなた!受付の役割がどんなもので、どんな準備が必要か理解していますか?新郎新婦の大切な人を出迎える重要な役を任せてもらったからには、受付係としてのマナーをきちんとわきまえておかなければなりません。今回は受付係が事前に押さえておきたいポイントをざっくり紹介します。
TUNAGARI編集部 | 81 view
自分と価値観の違う相手に出会ったら……

自分と価値観の違う相手に出会ったら……

なかなか良い出会いを見つけるのが難しい世の中で、ようやく見つけた好みの男性。しかし、恋人になるため関係を深めていくにつれ「あれっ、価値観が合わないな」と感じてしまうケースは割とよくあるパターンです。そんなときは、いったいどうするのが正解なのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 686 view
結局男女ともに共通している!?結婚相手に求める条件

結局男女ともに共通している!?結婚相手に求める条件

結婚相手に求める条件、というと「料理ができる女性」や「収入が安定している男性」など、男女別のものを思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、男女ともに共通している“相手に求める条件”も存在します。これだけは最低限あってほしい!とみなが口をそろえて言う条件は、一体どのようなものなのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 389 view
婚活で玉の輿を狙うなら「茶道」を習うのが近道?

婚活で玉の輿を狙うなら「茶道」を習うのが近道?

「お金持ちと結婚して優雅に暮らしたい……」そんな願いをかなえるためには、セレブ男性との出会いと、その生活水準に釣り合うための教養が必要不可欠です。茶道を習えば日常生活での作法が自然と身に付くほか、お茶会に参加することでセレブ男性との出会いを手繰り寄せることができるかもしれません。
TUNAGARI編集部 | 363 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部