5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年7月19日 更新

あわや惨事!2人きりのキャンプデートはココに注意

恋人と2人きりで行うキャンプは、時間を気にせず、自然の中でのんびりとくつろげるのが最大の魅力。しかし、それはあくまでも準備を入念に行った場合にのみいえることです。2人きりのキャンプには、グループでにぎやかに行うキャンプとは全く別の大変さがあるので、起こりそうなトラブルを予測して、出発までに対策を練っておきましょう。

238 view お気に入り 0

注意点1:人手不足でスケジュールが押しがち

2人きりのキャンプは、大人数でのキャンプと違い、テント設営から、火おこし、食材の下ごしらえ、食器の片づけ、火の始末などの工程を2人で分担しなければなりません。1人当たりの作業量が膨大なので、当日の気分で適当に行動していると、あっという間に日没を迎えてしまいます。

日が沈んだあとは夕食をとるにも食材が見えにくく、ランタンには虫が寄ってきて何かと不快です。2人きりでのんびりキャンプをしたいなら、なるべく早い時間にキャンプ場に到着してテントの設営を済ませましょう。また、日没時間を確認し、それまでに夕食の調理を終えることでくつろぐ時間を確保することもポイントです。

また、電灯の設備が乏しい場所でキャンプをするときは、ランタンを複数用意して、暗くなってもコミュニケーションがとりやすいように工夫しましょう。100円ほどの安いライトであっても、たくさんあればテントの周りがパッと明るくなりますよ。

注意点2:作業工程をめぐってケンカになりやすい

2人きりのキャンプでは、2人の主張がぶつかっても意見を調整してくれる人がいません。ある程度キャンプの知識があるカップルだと、テントを組み立てる順序や入口の向きなどで相手と意見が食い違うこともあるでしょう。しかし、ああでもない、こうでもないといって工夫を凝らすのもキャンプの醍醐味。2人の雰囲気が険悪にならないよう、相手の主張をしっかりと聞いて2人で最善の案を導き出しましょう。

2人で役割分担をし、それぞれが別の仕事をすれば不要な意見の衝突を防ぐことができます。しかし、相手の作業が思うように進んでいないときは「何か手伝うことある?」と救いの手を差し伸べましょう。相手が主導権を握る場面では自分をセーブすることも、2人きりのキャンプを成功させる秘訣です。

注意点3:案外お金がかかる

キャンプは用具を一式そろえてしまえば、キャンプ場の利用費や食費などを用意するだけで比較的安価に楽しめます。しかし、キャンプ場でテーブルやコンロを借りたり、移動にレンタカーを使ったりすると、予想以上に費用がかさんでしまうでしょう。忘れ物をすると現地調達でまかなうことになるので、余計な出費を抑えるためにも持ち物リストを作るなどの対策を打ちましょう。

また、注意したいのが食材の調達時にアレもコレもと贅沢をしてしまうこと。2人きりのキャンプでは食べる人も2人しかいないので、大人数のバーベキューと同じ勢いで食材を用意すると必ず無駄が生まれます。できることなら出発前に夕食と昼食のメニューを考えておき、その日に食べきれる範囲で贅沢な食材を買いましょう。

計画的な準備で楽しいキャンプを!

テントを立てたり、火をおこしたりと非日常を楽しめるキャンプは、デートのマンネリ解消にピッタリです。楽しいキャンプの思い出を残すために、入念な計画は必要不可欠。しっかり準備を整えて、当日はたき火を囲んでロマンチックに語り合ったり、燻製に挑戦してお酒のおつまみにしたりと、キャンプならではのアクティビティーを楽しんでくださいね♪
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

海水浴デートで彼氏との仲を深めるためには?

海水浴デートで彼氏との仲を深めるためには?

夏といえば海。彼氏と一緒に海水浴へ出かける人も多いのではないでしょうか。海水浴はうまくいけば、彼との距離がグッと縮まるイベントです。では、どのような点に気をつければ、より愛を深めることができるのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 74 view
2人の距離が縮まるかも?この夏観たい名作ホラー映画3選

2人の距離が縮まるかも?この夏観たい名作ホラー映画3選

思わずゾクっとするようなホラー映画は、夏の暑さを忘れるのにもぴったり。そんなホラー映画を、気になる人や恋人と観てみてはいかがでしょうか。もしかしたら怖さに便乗して二人の距離をグッと縮めることができるかもしれません。今回は、この夏に観たいホラー映画3選をお届けします!
TUNAGARI編集部 | 82 view
婚活で出会った人と花火大会デートはNG!?その理由とは?

婚活で出会った人と花火大会デートはNG!?その理由とは?

婚活で出会った異性と仲を深めたいと思っているとき、あなたはどこにデートに行きますか?食事やショッピング、ドライブなどさまざまな選択肢がありますが、「せっかく夏だし、花火大会に行きたい!」と考えた方も少なくないのではないでしょうか。しかし!婚活で出会った人とのデートの行き先として、花火大会はできれば避けた方がいいイベントのひとつ。その理由は一体何でしょうか?
TUNAGARI編集部 | 236 view
彼を幻滅させないために!夏のデートの注意点

彼を幻滅させないために!夏のデートの注意点

連日暑い日が続いており、まさに夏真っ盛りという雰囲気ですね。水着や浴衣といった普段なかなか着られないものを着たり、いつもとは違う場所に出かけたりと非日常体験が盛りだくさんの夏ですが、実はその分男性を幻滅させてしまう機会も多いことを知っていますか?せっかくの素敵な時間を台無しにしないためにも、夏のデートで注意したいことをイベントごとにご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 194 view
彼とのデートの頻度はどれくらいが理想的?

彼とのデートの頻度はどれくらいが理想的?

紆余曲折を経てようやくカップルになれたときには、言いようのない達成感を覚えるもの。しかし、もちろんカップルになったらそこで終了というわけではありません。彼氏と良い関係を築いていくためには、さまざまな努力が必要になります。中でも重要なのが、お互いの理想のデート頻度をしっかり確認しておくことです。
TUNAGARI編集部 | 591 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部