5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2019年7月29日 更新

夏にこそ読みたい明治大正の文豪3選(男性作家編)

暑い夏は外で海水浴やバーベキューなどを楽しむのもいいですが、冷房の効いた部屋でゆっくり読書を楽しむのも良いものです。特に名高い作家の作品であれば、感性が磨かれていくのは間違いなし。そこで今回は、夏に読んでみてほしい明治・大正時代の男性文豪3人の生涯や作品をご紹介していきます。

95 view お気に入り 0

日本を代表する文豪として、数多くの作品を残した夏目漱石

日本を代表する文豪を考えたとき、真っ先に「夏目漱石」の名前が挙がる方も多いのではないでしょうか。明治時代に生まれ、教育者としての一面も持ち、ロンドンに留学するなど人生経験豊富な夏目漱石は、数多くの文学作品を残しています。

代表作としては「坊ちゃん」「こころ」「吾が輩は猫である」などがあり、現在の国語の授業で教材として取り上げられる作品も多いため、だいたいの作風は知っているという方も多いはず。

とはいえ、後述する芥川龍之介などにも強い影響を与えた夏目漱石の作品は、改めて読み直してみる価値がある小説といえます。

夏目漱石に絶賛された文豪・芥川龍之介の波乱に満ちた生涯

夏目漱石を「先生」と尊敬し、現在では「芥川賞」という形で名前が残っている文豪が芥川龍之介です。「蜘蛛の糸」「羅生門」のような教育的な話から、古典を題材としたユーモアあふれる短編小説「鼻」など、幅広い作風を持っている芥川龍之介は、その生涯も波乱に満ちているのが特徴。

当初は英語教師を務めていましたが、小説家となるべく辞職。小説家の仕事は順調で、結婚もするなどしばらくは順風満帆な生活を送っていましたが、徐々に夫婦生活がうまくいかなくなり歯車が狂い始めます。歌人との不倫、不倫相手とのトラブル、親族の借金などが積み重なっていき、ついに睡眠薬の大量摂取による自殺でこの世を去りました。

晩年には「河童」や「絶望」など、ダークな作品が増えていた芥川龍之介。彼の生涯に思いをはせながら順を追って作品を読んでみると、また違った発見があるかもしれません。

芥川龍之介に憧れていた文豪・太宰治の魅力

芥川龍之介に憧れ、彼の名を冠した「芥川賞」に執着したことでも知られている文豪が太宰治です。青森県で生まれた太宰治は、優れた文学作品を数多く発表する一方で、薬物に依存したり女性との心中騒動を何度も起こしたりするなど、破滅的な人生を送ったことで知られています。

彼の代表的な作品としては「走れメロス」「人間失格」「斜陽」などが挙げられるでしょう。特に「走れメロス」は教材としても採用されているため、多くの人が知っている作品です。

最後には病と過労に追いつめられたからか、当時の愛人・山崎富栄と心中した太宰治。その独特なカリスマ性を持つ作家の魅力には、今も多くの人が取りつかれています。

この夏は文豪の作品に触れてみよう

今回は誰もが知っているはずの文豪を3人取り上げましたが、それ以外にも魅力的な文豪が日本には多く存在していました。少しでも興味を持ったのであれば、この夏はぜひ文豪の作品に触れてみてください!
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

四国八十八カ所を巡り健康に!お遍路さんを始めてみよう!

四国八十八カ所を巡り健康に!お遍路さんを始めてみよう!

もしも「自分を見つめ直してみたい」という思いを抱いているなら、おすすめしたいのが「お遍路さん」です。四国八十八カ所にある霊場(寺や神社)を巡るお遍路さんは、老若男女問わずさまざまな人がチャレンジしていることで知られています。今回はお遍路さんの魅力を詳しくご紹介していくため、気になった方はぜひ四国に足を運んでみてください!
TUNAGARI編集部 | 111 view
日本の伝統文化「能」を見て感性を磨こう!

日本の伝統文化「能」を見て感性を磨こう!

日本で古来より多くの人に親しまれてきた「能」。現在でも全国に点在する能楽堂で能の舞台は開催されており、能好きの人々が足しげく鑑賞に通っています。「能は難しい」というイメージを抱いている人も多いかと思いますが、実際には初心者であっても十分に楽しむことが可能です。
TUNAGARI編集部 | 150 view
日本の美しさを再発見できる「俳句」を始めてみよう!

日本の美しさを再発見できる「俳句」を始めてみよう!

自分磨きのため、何か新しい趣味を見つけたいと考えているのであれば「俳句」はいかがでしょうか。長い歴史を持ち、技術を習得すれば自分の気持ちをしっかり言語化につなげられる特徴を持つ俳句は、初めてみて損はありません。
TUNAGARI編集部 | 212 view
花形役者で目の保養!今こそ歌舞伎にハマろう!

花形役者で目の保養!今こそ歌舞伎にハマろう!

テレビ番組やCMで歌舞伎役者さんの活躍を見ることはあっても、実際に歌舞伎を見たことがあるという方は少ないのではないでしょうか?「話が難しそう」「チケットが高そう」と食わず嫌いをしている女性のために、歌舞伎ファン歴2年の筆者が歌舞伎の魅力をご案内します。
TUNAGARI編集部 | 193 view
出会いが見つかる可能性も!バイク女子デビューしよう!

出会いが見つかる可能性も!バイク女子デビューしよう!

バイクといえば、男性の趣味という印象が強いかもしれません。しかし、TwitterやInstagramをのぞいてみれば、愛車と共にツーリングを楽しんでいる女性が意外と存在することが分かります。では、バイクにはいったいどのような魅力が詰まっているのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 429 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部