5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2016年12月31日 更新

男性に大人気!いじられキャラの女性がモテる理由とは?

周りにいる、いじられキャラの女性が・・・。実は密かにモテてます!モテるとは少し違うイメージに見えるのがいじられキャラですよね?でも、男性からは人気が高いのです。今回は、いじられキャラの女性がモテる3つの理由についてお伝えします。

2,703 view お気に入り 0

モテる理由1 つい構いたくなる

いじられキャラの女性がモテる理由は、男性がつい構いたくなると感じるからなのです。
友人関係はもちろんですが恋愛関係でもつい構いたくなりますので、男性が放っておけず気になってしまうのです。
「つい構いたくなる。」「放っておけない。」とどこか気になってしまういじられキャラの女性は密かにモテてしまうんですね。

モテる理由2 笑顔に癒される

いじられキャラの女性がモテる理由は、その笑顔にあります!
笑顔でどんなことでも受け答えしますので、あまり暗い顔をしたり不満を表に出したりしません。また親しみやすいキャラクターですので仲良くなりやすいですよね。
男性から見ても笑顔に癒される可愛い女性として見て貰えます。

モテる理由3 自然体で安心感を与える

いじられキャラの女性がモテる理由は、男性にその自然体が安心感を与えるからです。
仕事ができて頭が良い女性はカッコいいのですが、その分近寄りがたい印象を与えてしまうこともあります。「隙がなさそう。」「相手にして貰えなさそう。」と思うと男性も近づきにくくなりますよね。いじられキャラの女性は、男性に自然体でふるまうので安心感を与えます。また仮にすごく頭が良かったり、仕事ができていたとしてもそれを前面に出すことはありません。
自然な安心感が男性に仲良くなりやすさを与える、いじられキャラの女性がモテるのです。

まとめ

普段はモテるように見えないいじられキャラの女性ですが、このように男性から実は密かにモテているのです。密かにモテるいじられキャラの女性は、その親しみやすさから「安心感」や「信頼」を男性に与えます。男性が癒される女性を目指してみましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

美人じゃないのにモテる女性は「○○な人」だった!【容姿編】

美人じゃないのにモテる女性は「○○な人」だった!【容姿編】

「モテたいけど、どうせ私は美人じゃないし……」と思っているそこのあなた!周囲を見渡すと、あなたの周りにも「美人じゃないのになぜかモテる」という女性はいませんか?彼女たちが証明するように、女性は美人でなくとも工夫次第で十分モテることができます。今回はまず、容姿に関する「モテるためのコツ」をご紹介しましょう。
TUNAGARI編集部 | 336 view
良縁が遠ざかる!?残念な女性の恋愛傾向

良縁が遠ざかる!?残念な女性の恋愛傾向

良縁とは素敵な人との縁、縁結びとは意中の相手と結ばれることを意味します。今回は、良縁・縁結びを願う女性なら知っておきたい、残念な女性の恋愛傾向についてご紹介していきます。自分に当てはまる点がないかチェックしてみましょう。
TUNAGARI編集部 | 8,127 view
もう恋愛に振り回されない!愛される女に必要なたった一つの行動

もう恋愛に振り回されない!愛される女に必要なたった一つの行動

好きな人と結ばれてお付き合いがスタートすれば、毎日が幸せいっぱいですよね。でもあなたの恋、いつも長続きしていますか?彼から愛される女になってずっと一緒にいられるようになるための方法をご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 5,541 view
女性ホルモンを増やすには恋愛が最強?!

女性ホルモンを増やすには恋愛が最強?!

女性ホルモンを増やすには恋愛が最強と言われています。女性ホルモンを増やすとどんな良いことがあるのでしょうか?女性ホルモンを増やして女性らしい美しさをゲットしましょう!
TUNAGARI編集部 | 1,464 view
バツイチ女性が“モテる”理由って?

バツイチ女性が“モテる”理由って?

“バツイチ”は今や知らない人はいない言葉です。そう、一度結婚したけれども何らかの理由で離婚した経験のある人のことをいいます。離婚率は年々上がっており、毎年約20万組も離婚する夫婦がいるんだとか。昔とは違い離婚することが珍しくない時代ですが、バツイチ女性の人気が高いそうなんです。バツイチ女性が“モテる”理由にはどんなものがあるのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 2,061 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部