5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
Keyword
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2017年5月20日 更新

あなたは”アレ”が食べられますか?離婚を決断する基準とは!?

憧れのウェディングドレスを着て永遠の愛を誓ったのもどこへやら…どこでボタンを掛け違えたのか、気付けば離婚を考えてしまっている…夫婦生活にはこんなこともあるかもしれません。しかし離婚と口でいうのは簡単でも、実際は人生を左右する大きな決断です。そんな大事な決断だからこそ「本当に離婚をして良いのか」「離婚を回避することはできないのか」などを考え激しく悩むことになるでしょう。今回は離婚の基準となるようなポイントをご紹介していきたいと思います。

10,873 view お気に入り 0

あなたは”アレ”食べられる?

離婚に関する案件を数多く扱ってきた女性弁護士、湯川久子さんは離婚の相談にやってきた女性に対してこのような「愛情テスト」を問いかけるそうです。

「夫の残り物、食べる?」

もしこの時答えが「食べる」だった時「あなたにはまだ愛情があるんじゃない?」とお話をすると、はっとして帰っていく人もいるんだとか…。もちろん回し飲みや残したものを食べるのは「誰とでも無理」「衛生的に気になる」というように、人によっては難しいかもしれませんが、愛情があるかどうかを考える上で1つの基準となりそうですね。

「別れさせ屋」ではなく「気持ちを解きほぐす役割」という考えのもとで離婚の案件を担当する湯川久子さんならではの問いかけですが、一度想像してみてはいかがでしょうか?

簡易テストでちょっとチェックしてみる!

実は非常に簡易的ではあるものの「離婚判断基準テスト」というものがあります。もし離婚について迷っているのであれば、あくまで参考程度にという気持ちで試してみると良いかもしれません。

以下の項目ごとに、あなたと配偶者の関係で当てはまるものをそれぞれ1つ選んでください。

・話し合い
できる(0点) 人を介せばできる(1点) 全くできない(2点)

・生活費
渡す(0点) たまに・少し渡す(1点) 全く渡さない(2点)

・性生活
続いている(0点) たまにある(1点) 全くなし(2点)

・別居期間
していない(0点) 3か月未満(1点) 3か月以上(2点)

・子どもの人数
3人以上(0点) 1~2人(1点) いない(2点)

選んだ選択肢の合計点が0~4点だった場合「結婚生活はまだ継続可能」です。離婚よりも関係の修復に向けて努力をしましょう。合計点が5~7点の場合「離婚の準備段階」です。非常に微妙な段階で、今後の対応をしっかりと考える必要があるかもしれません。合計点が8点以上の場合「修復は難しい状態」です。専門家に相談や離婚に向けて動いた方が良いでしょう。

あくまで簡易的なテストなので過信は禁物ですが、方向性を考える上で一度試してみてはいかがでしょうか?

人生は覚悟で変わる、だからこそ考えてみて!

離婚を考えるなら、離婚後の生活も考えなくてはいけません。離婚をすれば生活費を自分で稼がなければいけなくなりますし、子どもを引き取るならば育児をしながら仕事をすることになります。もちろん生活水準も下がるでしょうし、周りの同年代の友達とはライフスタイルも変わってくるでしょう。そうした困難な状況があっても笑顔を絶やさず、努力をして這い上がる人生を素晴らしいものだと思えますか?チャレンジしないで不満を抱えた人生を送るより、自分の力で困難に立ち向かう方が良いと思いますか?

一度落ち着いて「結婚生活の不満」と「離婚後に訪れる困難」を良く考えて、覚悟をしなくてはいけません。

もし離婚後の生活には困らないけど、離婚を悩んでいる場合は少し離婚のことを忘れてみましょう。離婚後にお金の心配がなく、相手に耐えられないほどの不満があるのなら「即離婚」となっていてもおかしくはありません。しかし迷っている状態ならば、耐えられないほどではないのではないでしょうか?少し離婚のことを忘れてみることで、時間が解決してくれるかもしれません。

解決の方法は離婚だけじゃないかも…!?

今回ご紹介したのは離婚の基準のほんの数例にすぎません。離婚を考えるからにはそれ相応の原因があると思います。しかし一時の気持ちで離婚を決めてしまっては後で後悔することになってしまう可能性が高いです。まずは一度落ち着いて気持ちを整理し、ゆっくり考えてみましょう。第三者の意見やちょっとした気付きを得ることで、考え方や気持ちが変わることもあります。夫婦の時間を作ってみる、会話の時間を作る、お互いに自分を変える努力をする。こういったことをすることで、離婚ではなく関係の修復という解決ができるかもしれません。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

"価値観の違い"は離婚の原因になるの?

"価値観の違い"は離婚の原因になるの?

よく離婚の原因として挙げられている「価値観の不一致」。自分たちがそれぞれ大切にしていることが大きく異なる場合「これ以上一緒に生活はできない」と感じ、離婚に至ってしまうケースが多くあります。しかし、必ずしも価値観や性格の不一致が離婚を招くわけではありません。では、離婚にならないようにするにはどのような点に気を付ければ良いのでしょうか?
TUNAGARI編集部 | 1,262 view
夫婦で一緒にお風呂に入る際、絶対に気をつけたいポイント

夫婦で一緒にお風呂に入る際、絶対に気をつけたいポイント

「一緒にお風呂に入ることがある」という夫婦は多いもの。二人でゆっくりお湯につかりながらコミュニケーションを取れるお風呂は楽しいものですが、自分一人での入浴とは違い、気を付けたいポイントもいくつかあります。ここでは、夫婦で一緒にお風呂に入る際の注意点をご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 2,291 view
こんな夫婦になりたい!理想の夫婦が登場する漫画!

こんな夫婦になりたい!理想の夫婦が登場する漫画!

漫画には様々なジャンルがありますが、中には夫婦の日常を描いたものも存在します。今回は、その中から「こんな夫婦になりたい!」と思うような夫婦生活が描かれた、おすすめの漫画を紹介していきます。
TUNAGARI編集部 | 1,786 view
離婚裁判の流れと有利に進めるためのポイント

離婚裁判の流れと有利に進めるためのポイント

夫との離婚話がこじれて裁判に発展した場合は、いったいどんなことをすればいいのでしょうか?離婚裁判の流れと裁判を有利に進めるためのポイントをご紹介します。
TUNAGARI編集部 | 605 view
【仲直りの】夫婦喧嘩をしてしまったときに思い出してほしい三箇条【方法】

【仲直りの】夫婦喧嘩をしてしまったときに思い出してほしい三箇条【方法】

夫婦とはいえ元をたどれば赤の他人。生活を共にしていれば喧嘩をすることもあるでしょう。喧嘩をしてしまうのは仕方がないことですが、大事なのはその後の仲直りです。そこで今回は、夫婦喧嘩をしてしまったら思い出してほしい「仲直りの三箇条」をお伝えします。
TUNAGARI編集部 | 770 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部