5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア
tunagari.infoTUNAGARI〜つながり、はじまる〜 5分ですぐに試したくなる、心地よい男女関係をキズクための情報メディア☆
2018年10月13日 更新

夫がなかなか家に帰らない……「帰宅恐怖症」って?

「帰宅恐怖症」という言葉を聞いたことがありますか?帰宅恐怖症とは、夫が妻を怖がったり家庭に居場所がないと感じたりし、あえて帰宅を遅らせること。最近急増していると言われており、特に40代の働き盛りの男性によく見られるそうです。「仕事が忙しいわけでもなさそうなのに、なぜか夫の帰りが遅い」という方にとっては、他人事では済まないかも?この機会にぜひ、帰宅恐怖症について知っておきましょう。

377 view お気に入り 0

帰宅恐怖症の“症状”とは

帰宅恐怖症に陥った夫は、たとえ仕事が早く終わってもまっすぐ家に帰らず、飲み屋やカフェ、漫画喫茶などで時間をつぶします。趣味や付き合いの飲み会のために帰宅が遅くなるのではなく、「家に帰りたくない」一心でただただ時間が過ぎるのを待つのです。

“症状”がひどくなると、家族が寝静まる時間まで家に帰らない、カプセルホテルなどで一夜を明かして翌日そのまま出勤する、というケースも見受けられます。

夫が帰宅恐怖症に陥りやすい夫婦の特徴

帰宅恐怖症になる夫の根底には、「妻が怖い」という気持ちがあります。そういった気持ちを抱きやすい優しく気弱な男性は、妻に口うるさく文句を言われたり、責められたりするのが大の苦手。「攻撃されている」と感じて恐怖を抱き、自分の身を守るために妻や家庭から距離を置くのです。

一方、妻の側はしっかり者で完璧主義、夫をコントロールしたがる気の強い女性が多い傾向にあります。また、夫の家事や育児への参加の少なさに不満を抱えていることも。そのため、顔を合わせるたびについ夫を責めてしまい、結果としてますます夫を追い詰めてしまうのです。

夫を帰宅恐怖症にさせない方法とは

夫を帰宅恐怖症にさせないためには、「話し合いのときに感情的にならないこと」が鉄則です。女性は夫婦間の話し合いで熱が入りがちなうえ、男性より弁が立つことも多いので、一方的に自分の気持ちをまくしたててしまうこともあるでしょう。

しかし、男性はじっくり考えてから発言したい人がほとんど。女性から次々と言葉を浴びせられると処理が追いつかず、萎縮してしまいます。たとえ不満が山積みであっても爆発させず、冷静になってゆっくりと気持ちを伝えましょう。また、相手の心を傷つけるような言い方は絶対にNG。大切な人であることを忘れず、相手の気持ちに配慮した伝え方を心がけてください。

お互いが相手の気持ちに歩み寄る努力を

夫が帰宅恐怖症になるほど妻が相手を追い詰めるということは、妻側にもそれだけ不満があるということでしょう。妻ばかりが我慢する必要はないため、自分の気持ちを伝えることは不可欠です。

しかし、伝え方次第では、夫の「妻が怖い」という気持ちを助長するだけ。まずは「夫もつらい思いをしている」ということを受け止め、相手を思いやることが大切です。そのうえでやんわりと自分の気持ちを夫に伝え、互いに相手の気持ちに歩み寄る努力をすることを提案してください。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「結婚うつ」について知っておこう!

「結婚うつ」について知っておこう!

結婚直前に気分が落ち込むマリッジブルーは広く知られていますが、実は結婚した後でうつ状態となる「結婚うつ」に苦しむ人がいるとご存知でしょうか。結婚うつになると、最悪の場合、夫婦関係が破綻してしまう恐れがあります。幸せな結婚をしたはずなのに、なぜうつ状態になってしまうのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 445 view
夫の友人との付き合いってどうすればいい?

夫の友人との付き合いってどうすればいい?

結婚すると、独身の頃に比べて関わる人間が増えるケースは多くあります。夫の両親や親族であれば、当然いい関係を構築していきたいところですが、「夫の友人」となると距離感を測るのが難しいかもしれません。いってしまえば完全に赤の他人な夫の友人との付き合いは、いったいどうしたらいいのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 248 view
結婚するにあたって、二人の間で必ず確認しておきたいこと

結婚するにあたって、二人の間で必ず確認しておきたいこと

夫婦は元々、まったく異なる環境で育った他人同士。長い間生活を共にしていれば、相手の行動が我慢ならないと感じる場面も出てくるでしょう。不満を愛情でカバーできるうちはいいものの、それも長く続くとは限りません。良好な関係をいつまでも保ち続けるには、結婚する前に双方の価値観を確認し合い、ある程度のルールを決めておくことが不可欠です。
TUNAGARI編集部 | 4,865 view
銅婚式って知ってる?

銅婚式って知ってる?

銅婚式という言葉をご存知でしょうか? 「金婚式や銀行式なら知っているけれど、銅婚式って何?」と思う人が多いかもしれません。しかし銅婚式も、立派な夫婦のブライダルデーの1つです。それでは、銅婚式は一体どのようなイベントで、どのような意味を持っているのでしょうか。
TUNAGARI編集部 | 1,362 view
結婚後、いつまでもラブラブ夫婦でいるために必要なこととは?

結婚後、いつまでもラブラブ夫婦でいるために必要なこととは?

付き合っていた当時はラブラブだったのに、結婚して数年も経つと夫婦仲が冷め切ってしまった……そんな話はよくありますよね。しかし、逆に結婚してからもずっとアツアツだという夫婦も結構います。両者の違いとは、いったい何なのでしょうか。付き合っていた頃と変わらない気持ちでいたいのは誰もが同じです。結婚後、いつまでもラブラブ夫婦でいるために必要なことを紹介します。
TUNAGARI編集部 | 3,356 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TUNAGARI編集部 TUNAGARI編集部